2016年12月17日(土)10時10分

【恋の始まりは耳から♡】ジャンプフェスタSP企画 イケボ選手権2017

「イケボ」それは「イケメンボイス」の略、要するに「カッコイイ声」のこと!

ケンカしても渋いバリトンボイスで「プリン食べてごめんな…」って言われたら許しちゃったり、女子はなんでかちょっと引くくらい「イイ声」に弱いもの。

そして、そんな「イケボ」は意外とそのへんに潜んでいるんです。

会社の電話を取っていて、「もしもし〇〇です…△△さんいますか?」って週に3回くらいかけてくる〇〇さんは会ったことないけどその声が落ち着いてて色っぽいから(優しい人なんだろうな…)といつの間にか妄想が進んでいることに気づき、ある日会社の女子会で「〇〇さんって…」と言ったら「いい声だよね!!」と盛り上がるそんな人いますよね!?(息継ぎなし)

そんな眠れる「イケボ」を全女子の共有財産にした~~い!!

ということで、集英社の「イケボ」男子を独断と偏見でセレクト!!
好きな感じの「イケボ」がいたら、本人がいる(かも!?)なジャンプフェスタ2017会場ブースに遊びに行ってあげてください♡
連動Twitterで♡をつけていただけると、イケボの持ち主たちがほっこり喜びます♡★
**

No.01 デジタル事業部 Tさん

ふだんは人柄も声色も、甘やか優しげなTさん。
「声優さんってすごいですよねぇ~」とほんわか雑談していたと思いきや、
本番では声音が180°変化。あれっ、本業かな!? プロ根性、ありがとうございます!!
そんなTさんには、<ジャンプアプリワールド>ブースに行けば会えるかも?

No.02 ジャンプ・コミック出版編集部 Oさん

「お前やれよ!」…先輩からの無茶ぶりに答えて今回参加してくれたOさん。
選手権と知ると、「それなら練習してきます」と本気を見せてくださいました。
「どうせやるなら1番を」ということですねっ! ジャンプ魂、ありがとうございます!!
そんなOさんには、<ジャンプミュージアム>ブースに行けば会えるかも?

No.03 ジャンプSQ.編集部 Kさん

花のかんばせを紅く染め、とにかく恥じらっていたKさん。
「少しでも担当タイトルの宣伝になるならば…」と泣きながら参加を承諾してくれました。
ご担当タイトルは『終わりのセラフ』『帝一の國』などなど!!

特に『帝一』は今年のJFでニュース盛り沢山! お忙しい中ありがとうございます!!
そんなKさんには、<ジャンプSQ.>ブースに行けば会えるかも?

No.04 Vジャンプ編集部 Tさん

ウィスパーボイスで数々の女性のハートを撃ちぬいてきたTさん!(当社調べ)
「子どもの時、好きな子に、Tのことは好きだけど声は嫌いって言われたんですよ…」
と、切ない思い出のせいで、とにかく自信がないご様子…。
そんなTさんには、<最強Vジャンプ>ブースに行けば会えるかも?
(ほっかほかなニコ生配信も要チェック!)

No.05 コミック販売部 Oさん

JFゲストの皆さまに推したい少女マンガは『ふつうの恋子ちゃん』なOさん!
ということで、『ふつうの恋子ちゃん』ヒーロー・剣くんのセリフでノミネート!
(マーガレットで大好評連載中、天然王子に振り回されたいあなたにオススメ!!)
ちなみにジャンプ作品では『約束のネバーランド』1巻好評発売中!!を推しとのこと♪
「なんという企画を!」と笑いながら参加してくれました。ありがとうございます!

No.06 デジタル事業部 Aさん

収録スタッフが訪れた時は、別件打ち合わせの5分前。
「出直しましょうか?」と言う取材スタッフに「今で大丈夫です!」と即対応。
そのうえ、1テイクごとに「もう少しですかね…?」と
何度も自らリテイクしてくださる神対応。ありがとうございます!!
→そんなAさんには、<ジャンプアプリワールド>ブースに行けば会えるかも!?

No.07 JUMP j BOOKS編集部 Wさん

企画説明にお伺いしてから数日後、あらためて収録に訪れると、
「もう忘れようと思っていたのに…」と悲しい顔でお出迎えしてくれたシャイなWさん。
声の収録後、「確認で聴かれますか?」と聞くと、「いえっ、やめておきます!!」と、
悪い夢から逃げるかのように走っていかれました。ごめんなさいありがとうございます!!
JUMP j BOOKSから先日発売された『この世で最後のデートをきみと』は、期間限定で試し読みキャンペーン中!!
→そんなWさんには、<JUMP j BOOKS>ブースに行けば会えるかも!?

No.08 週刊少年ジャンプ編集部 Tさん

鬼滅の刃』担当編集のTさんは、デジタル事業部Tさんからのご推薦でノミネート!!
企画の説明時に風邪をひいてしまっていたのを、「収録までに治します!!」と
恥じらいを抑えて、きれいな瞳で請け負ってくださったまっすぐさにHP回復。
JF会場では『鬼滅の刃』のイノシシっ子・伊之助の格好をして練り歩いているとか!?
→そんなTさんには、<週刊少年ジャンプ>ブースに行けば会えるかも!?

No.09 ヤングジャンプ編集部 Sさん

「シリアスな顔で来ていたから、何かと思えば…」と笑ってくれたSさん!
セリフに恥じらいながらも、今選手権1番のバリトンボイスでキメてくださいました!
収録後、「これぜんぶ回ったんですか? 大変でしたね」とスタッフを気遣ってくださるダンディぶり。あ、ありがとうございます!!
担当の『テラフォーマーズ』の立て看板との2ショットにて参加いただきました!
→そんなSさんには、<ヤングジャンプ&ウルトラジャンプ>ブースに行けば会えるかも!?

No.10 ジャンプ+編集部 Kさん

トリを飾るのはジャンプ+の人気タイトルを多数抱えるKさん!
彼方のアストラ』『i・ショウジョ+』『群馬アイドル神話 馬セブン』と
数多のビッグタイトルを抱えるKさんですが、「写真を撮らせてください」と言った時の、「顔は出しちゃだめだよ!! 顔を出したら負けちゃうから!!」という慌てぶりが謙虚でチャーミング。一転収録後に「1位とっちゃったらどうしようか?」と言ってみたりする茶目っ気ぶりもさらにチャーミングでした。
→そんなKさんには、<少年ジャンプ+>エリアに行けば会えるかも!?

さて、基本予告ナシで突撃し、恥じらう男子に無理やり恥ずかしいことを言わせるという、なかなかな企画でしたが、女子のみなさん楽しんでいただけましたでしょうか!?
妄想が爆発したセリフラインナップ、俺得でお届けいたしました♡

はたして、栄えあるTwitter♡数1位は誰の手に!?(全員に♡してもOKです♡)

♡数カウントは明日17時、JF終了時点で一度締め切り、順位発表をその後更新予定!!
その時、イケボみなさんの顔の一部、または似顔絵も大公開!?
合言葉は「男は顔じゃない、声だ!」乞うご期待です♪