2016年12月17日(土)16時15分

編集者が担当作品のアピール時間をかけてクイズバトル!――週刊少年ジャンプステージ「新進気鋭」4作品特集

週刊少年ジャンプで絶賛好評連載中の新進気鋭作品の担当編集者4人が一同に会して行われたクイズバトル! 自分の担当作品の楽しさをみんなに伝えようと、普段は仲良く少年ジャンプを作っている編集者たちが仁義なき戦いを繰り広げた!

高難易度クイズほど、獲得アピール時間がアップ!

問題に正解すると最後のアピールタイムが増えるという今回のクイズ大会に参加したのはこの4人!
ところが杉田さんは尾田栄一郎先生の元へ原稿取りのまっ最中で、急きょ控室にいた編集・内藤さんのナビゲートで電話を介した声のみの出演というハプニングが…。

●出演の4人
『左門くんはサモナー』担当編集・村越さん
『ゆらぎ荘の幽奈さん』担当編集・中路さん
『鬼滅の刃』担当編集・高野さん
『約束のネバーランド』担当編集・杉田さん(ナビゲート:内藤さん)

ルールは各作品にちなんだクイズが出題され、4人が答えるというもの。しかも発売されているコミックスからしか問題が作られないということで、自分の担当作はもはやサービス問題状態!?

●第1問『左門くんはサモナー』中級編

e2_1

村越さん解答「董卓」
中路さん解答「ちょううん」
高野さん解答「関羽」
杉田さん解答「こうう」

e2_2

『左門』担当ということで、村越さんは余裕の正解! 杉田さんの解答の項羽は、三国志の登場人物じゃないです…。

●第2問『ゆらぎ荘の幽奈さん』中級編

e2_3

村越さん解答「104」
中路さん解答「402」
高野さん解答「203」
杉田さん解答「4号室」

e2_4

なんと『ゆらぎ荘』担当の中路さんが部屋番号を逆に解答してしまい、外すという致命的ミス。杉田さんは「4号室」と、見事に正解!

●第3問『鬼滅の刃』中級編

e2_5

村越さん解答「鬼殺刀」
中路さん解答「鬼滅刀」
高野さん解答「日輪刀」
杉田さん解答「日輪刀」

e2_6

担当の高野さんは余裕の正解。杉田さんは2問連続で正解!

●第4問『約束のネバーランド』中級編

e2_7

村越さん解答「グレイスフィールド」
中路さん解答「グレイス=フィールド ハウス」
高野さん解答「GF(グレイスフィールド)ハウス」
杉田さん解答「グレイス・フィールドハウス」

e2_8

書き出した表記がバラバラなのがツッコミどころとなった第4問目は、なんと「ハウス」の文字を抜いてしまった村越さんは不正解となってしまった!

いよいよクイズ後半戦! 一番作品をアピールできるのは!?

前半戦も終わり、村越さんと中路さんは10秒、高野さんは20秒、杉田さんは30秒の獲得という中間結果に。村越さんと中路さんはアピールタイムを増やせるか!?

●第5問『左門くんはサモナー』上級編

e2_9

村越さん解答「51」
中路さん解答「102」
高野さん解答「108」
杉田さん解答「3496」

e2_10

『左門』担当の村越さんが外し、中路さんが見事正解! 高野さんの解答の数字は煩悩の数で、杉田さんの解答はもうよくわからないです…

●第6問『ゆらぎ荘の幽奈さん』上級編

e2_11

村越さん解答「竜千士」
中路さん解答「はらしまるい」
高野さん解答「中路請子」
杉田さん解答「しみずよしこ」

e2_12

中路さんは貫禄の正解! 村越さんの解答は『こち亀』に登場する敏腕編集キャラの名前ですね…。

●第7問『鬼滅の刃』上級編

e2_13

村越さん解答

e2_14

中路さん解答

e2_15

高野さん解答

e2_16

杉田さん解答

e2_17
e2_18

かなりの高難易度だったこの問題。高野さんは「禰」をころもへんで書いてしまい痛恨のミス!

●第8問『約束のネバーランド』上級編

e2_19

村越さん解答「0033」
中路さん解答「24683」
高野さん解答「34608」
杉田さん解答「63194」

e2_20

杉田さんは余裕の正解! そして村越さんがあげた数字は元巨人軍の長嶋茂雄監督の背番号だそうです…。

クイズ終了! 編集の愛が詰まった作品アピールタイム!!

中路さんが怒涛の追い上げを見せた結果、村越さんは10秒、中路さんは50秒、高野さんは20秒、杉田さんは50秒のアピールタイム獲得という結果に。

10秒しかもらえなかった村越さんは最新単行本の宣伝で終了。中路さんは「ジャンプ+」などでカラー版が配信されているのでよろしくという、50秒を活かしたアピール。高野さんは『鬼滅の刃』コミックスが大量に重版したことを伝えた。
そして最後ということで、携帯電話のスピーカー機能を活かして会場に肉声を届けた杉田さんは無事に尾田先生の原稿を獲得できたことを報告し、会場から歓声と拍手が!

新進気鋭ということで特別に集まった4作品! これからもそれぞれの展開には要注目だ!!

関連情報/外部リンクはこちら