2016年12月17日(土)18時50分

【JF2017】アプリをDLするだけで一石三鳥!? ジャンプアプリワールドに潜入してみた!

ジャンプを最大限楽しめるアプリ「少年ジャンプ+」「Myジャンプ」「きせかえジャンプ」をDLして、お宝をゲットしてきたぞ!

実際に会場でしか楽しめないことといえば、そう、宝探し。もちろん自分で選んで買うグッズも魅力的なものばかりだけれど、お年玉前で正直厳しい…というか年中お財布が寂しい…という私のような人がJFを120%楽しむために、会場でGETできるお宝を求め“ジャンプアプリワールド”に潜入してきた!

jf2017_b7_01

とにかくアプリをDL!

JF前日、楽しみすぎてハイテンションで関連サイトをチェックしながら、夢と希望と軍資金をカバンに突っ込んでいた私(…この時会場がビッグサイトではないという衝撃の事実が発覚したのは置いといて)。

ComicSyncの記事を読んでいると、なにやらアプリDLの文字が…?

My ケータイが会場内での通信量に耐えられる気がしない…と、日々相棒に不信感を抱いていたこともあり、事前にWi-Fiのある環境下でアプリをDLしていったぞ! もう会場にいる人には「今更遅いわ!!!」と張り倒されそうな空気を感じるけれど、もし明日参戦する人はやっておくといいかも。

jf2017_b7_02

アプリ内には課金が必須のコンテンツもあるけれど、DL自体は全て無料。iPhoneは「きせかえジャンプ」というチョッパーがアイコンのアプリで、Androidは「きせかえ少年ジャンプ」というルフィがアイコンのアプリみたい。

アプリワールドへGO!!

お目当てのグッズ購入やステージなどの時間の合間に効率よく動くことが、ジャンフェス攻略の重要なポイントのひとつ。明確な目的地を定めて進むために、まずはアプリワールドの場所を把握すべし!

jf2017_b7_03

地図を参照しながら、とにかくリョーマのバルーンを目指してみる。展示ゾーン入口から入ってルフィのバルーン側を進むと、1分もかからない程度で姿を確認できたぞ! 周りに銀さんのバルーンや「少年ジャンプ+」のブースも、すぐ近くに見える。結構ひらけた場所にあるから、移動もスムーズだったぞ。

jf2017_b7_04
jf2017_b7_05

スタンプを集めるべし。

DLしたけど結局その後は…? という疑問は、確かに私にもありました。安心してください、すぐに解決してみせますよ! とにかく謎と携帯を握りしめ、ブースへ!

jf2017_b7_06

綺麗なお姉さんがいっぱいでキラキラな真っ白なブース…眩しすぎる…!! しかし目指すは大秘宝のワンピース!! …ではなく、JFで手に入れられる最大限のお宝。いざ思い切って突入! とりあえず近くのスタッフのお兄さんに近づいてみると、スタンプラリーの説明と共に台紙を渡してくれたぞ。あちこち会場内を回る形式ではなくアプリをDLしてあればこのジャンプアプリワールド内でスタンプは全て集まるようだ。そして抽選会場もここ。なんという体に優しいシステムなんだ…! 疲れ果てて辿り着いた先にラスボスが待ち受けるような、終わりの始まりなんていう恐ろしい展開はここジャンプアプリワールドにはないようですね。

jf2017_b7_07

順番は自由なようだが、とりあえず一番端にあった「きせかえジャンプ」の看板下にあるカウンターへ。

jf2017_b7_08

スタンプGETおおおおおお!!!!! 仕組みがようやくわかってきたぞ。この調子で隣のカウンターへ。

jf2017_b7_09
jf2017_b7_10
jf2017_b7_11
jf2017_b7_12

乗りに乗りまくった私は、自分でも気付かないうちにスタンプを集めるミッションをコンプリートしたぜ! サクサク!!

巨大ガチャガチャの存在感!!!

無事スタンプを3つGETしたら、いよいよお宝が眠る巨大ガチャガチャに挑戦! 中央にそびえたつ2つの塔を目指していざ進まん!!!

jf2017_b7_13

1等のPlayStation®VRが当たって写真とか撮られたらどうしよう…髪型とか直しておこうかな…。そんな煩悩と戦いながら、今年の運を全て使い果たすつもりで挑んだ結果は…?

jf2017_b7_14

……今年の運は、来年に持ち越しだぜ!(涙) ほら、宝くじ1枚で4億が当たっちゃったら面白くないもんね!(訳・現実はそんなに甘くないです。)でも、3等のクリアファイルもとっても可愛いし仕事でも使えそうかも。と、満足感を抱えながらブースを出ようとした時…なにやら真新しいカウンターを発見。

jf2017_b7_15

興味本位に近づいてみると…なんとアプリを3つともDLしていれば、ここでチロルチョコとスタンプラリーが一瞬でGETできたらしい。……最後まで驚かされることばかりで、ジャンプはどんな時でもワクワクとドキドキに溢れていますね!!!(涙)

たかがスタンプラリー。されどスタンプラリー。景品欲しさに参加したわけですが、スタンプを押すという過程が懐かしくて途中から目的意識が何度も曖昧になりかけました。楽しかったー!

関連情報/外部リンクはこちら