2016年12月17日(土)19時35分

アニメと演劇のキャストが邂逅! さらにスペシャルライブも!! ――ジャンプスーパーステージ『ハイキュー!!』

TVアニメ第3期最終回の感動も冷めやらぬ『ハイキュー!!』のジャンプスーパーステージでは、アニメの声優さんに、主題歌アーティスト、ハイパープロジェクション演劇のキャストなど、多彩な出演者が集結したぞ!

jf2017_d7_01

日向と影山が2人ずつ!? アニメと演劇のキャストが、お互いの魅力を解説!

ステージの幕開けは、ヒナガラス、カゲガラスの2体の着ぐるみによるコミカルなダンスパフォーマンス。会場の空気が暖まったところで、まずは12月10日(土)に最終回を迎えたTVアニメ『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』で日向翔陽を演じた村瀬歩さんと、影山飛雄役を演じた石川界人さんが登場。

jf2017_d7_02
jf2017_d7_03

さらに壇上には、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』で、日向を演じる須賀健太さんと、影山を演じる木村達成さんが登場し、異なるメディアの日向と影山が同じステージで共演! それぞれが並んだ姿は壮観で、来場したファンから大きな歓声が上がっていたぞ!

jf2017_d7_04

登壇メンバーが挨拶を終えたところで、アニメの声優と舞台の俳優、それぞれがお互いの魅力を語りあう最初のトークステージへ。原作とアニメのファンだという須賀さん、木村さんは、それぞれが“最も燃えたアニメのシーン”を紹介。やはり自分が演じるキャラへの思い入れが強いのか、須賀さんは日向のシーン、木村さんは影山のシーンをセレクト。声優陣がアニメで熱演した熱いセリフへの感想を語り、会場を沸かせた。

jf2017_d7_05

続いて、ハイパープロジェクション演劇を観に行ったという村瀬さんと石川さんからも、演劇の観どころがビデオ映像を交えて紹介された。プロジェクションマッピングのような最新技術と、役者さんの生々しい演技との融合で描かれる試合シーンは大迫力で、その熱さと感動が存分に語られていたぞ!!

jf2017_d7_06

アニメ Meets 演劇『ハイキュー!!』スペシャル対談も実施!

次のコーナーでは、村瀬・須賀の日向コンビと、石川・木村の影山コンビに分かれて、役作りやキャラクター愛についてのトークショーが行われた。日向に対する印象を村瀬さんは「純粋」、須賀さんは「愛情」と答え、影山に対する印象を石川さんは「探究心」、木村さんは「ポテンシャル」と回答。同じ役に対する解釈の違いも語られ、演じるキャラクターに抱いている想いをお互いに興味深げに聞く様子が印象的だった。

jf2017_d7_07
jf2017_d7_08
jf2017_d7_09
jf2017_d7_10

BURNOUT SYNDROMESのJFスペシャルライブに、会場も大盛り上がり!

告知コーナーでは『ハイキュー!!』とコラボレーションしている「春の高校バレー」や、2017年春に上演されるハイパープロジェクション演劇の新作公演の情報が公開され、さらに2月にアニメの『ハイキュー!!』のコンサートが開催されることも明らかに!

jf2017_d7_11
jf2017_d7_12
jf2017_d7_13

続々発表される新情報に会場が沸く中で、村瀬さんが「まだまだ盛り上がりますよ!」とステージに呼び入れたのは、TVアニメ『ハイキュー!!』のテーマソングを担当しているBURNOUT SYNDROMESのメンバー! ジャンフェス・スペシャルライブとして、セカンドシーズン・オープニングテーマ「FLY HIGH!!」、サードシーズン・オープニングテーマ「ヒカリアレ」の2曲が演奏され、会場は大盛り上がりとなった。

アツい演奏が終わったあとは、原作者の古舘春一先生から届けられたイラスト&メッセージがスクリーンに映し出され、出演者全員からもファンの皆さんへのメッセージが語られた。そして、恒例の「お疲れした!」のコールでステージはフィナーレ! 2017年は連載5周年を迎えるということで、特別な企画も用意されているという『ハイキュー!!』。今後の続報に期待しよう!

jf2017_d7_14

関連情報/外部リンクはこちら