2016年12月18日(日)11時32分

今話題のVRに直撃! 臨場感たっぷりのVR体験をしてきたぞ!!

「ジャンプフェスタ2017」で、今、話題沸騰中のVRを体験できる!? しかもジャンプオリジナルのVRコンテンツ!

b10_01

12月15日には「ジャンプVR
というムックも発売されたばかり。この本でも紹介されているVRコンテンツが体験出来るという集英社ブース「ジャンプミュージアム」「ジャンプアプリワールド」の2ブースに行ってみたぞ!

01

「ジャンプミュージアム」ではVR美術館『ジャンプCUBE』を体験!

「ジャンプミュージアム」ブースにて体験できるVR美術館『ジャンプCUBE』は“CUBE=箱”をテーマにした美術館。ジャンプの人気作品を箱状のVR空間にて鑑賞できる。見える範囲360°すべてがジャンプ作品で覆い尽されているようだ。実は、原稿の裏面にも何かが描かれているので、ひっくり返してみる楽しみも。

03

CUBEの次は、PlayStation® VRとOculus Rift/Touchの2機種を体験できる。
PlayStation® VR版では、緑豊かな大自然の中に悠然と流れる広大な川……その川の中を流れてくるジャンプ作品の名シーンの数々を君自身の手で拾い上げ額縁に飾ることができるのだ。厳選した名シーンをバックに記念写真の撮影までできてしまう。

04

Oculus Rift/Touch版では、PlayStation® VR版の大自然からうって変わって、近未来的な研究室の中に潜入することになるぞ。そこでバラバラになった“コン”の人形を君自身の手で組み上げるというミッションをこなすことになる! …うーん! 伝えにくい…伝えにくいぞVR! なにはともあれ体験してみてくれっ!

05

「ジャンプアプリワールド」に殺せんせーが乱入!? 暗殺ミッションを完遂せよ!

「ジャンプアプリワールド」ブースにではVRゲーム『暗殺教室VR ジャンプフェスタの時間』が用意されていた。 両手に銃を携え、殺せんせーの暗殺に挑戦するという、ちょっと変わった体験ができたぞ!

b10_03
06

狭い教室内にも関わらず超高速で移動する殺せんせーを「暗殺」するのは想像以上に難しい。最大8人同時にプレイできるのだが、その程度の人数の一斉射撃では殺せんせーはまったく動じない。……というかまったく攻撃が当たらないのだ。ただ闇雲に銃を乱射するだけでは、テスト用紙で視界を遮られるなど、殺せんせーからの妨害を受けることになり、狙いをつける事さえままならない…。そこで重要になるのがE組のクラスメートたちが各所に仕掛けた対殺せんせー用のトラップの数々。トラップが仕掛けられた場所(トラップを仕掛けたE組メンバーのアイコン)を撃つことでさまざまなトラップが発動! 殺せんせーがトラップに引っかかったスキを狙うと高得点になるぞ。

07
08

…いったい何が起こっているかをレポートしたかったが、伝わっただろうか!?

関連情報/外部リンクはこちら