2016年12月18日(日)15時14分

今年のステージのテーマは「謝(ごめんなさい)」!?――ジャンプスーパーステージ『銀魂』

TVアニメの新シリーズスタート、実写映画の製作決定など注目情報が目白押しの『銀魂』。今年のジャンプスーパーステージでは、なんと“ファンの皆さんに謝罪”という異色のテーマで会場を盛り上げた。

d11_dsc6689_01

テーマは「謝(ごめんなさい)」!? 初公開のアニメ映像に展覧会の情報も!

本ステージの進行役は、TVアニメ『銀魂』で坂田銀時を演じる杉田智和さんと志村新八を演じる阪口大助さん、いつものように息ピッタリの絶妙なやりとりで超満員の場内を沸かせていた。そして、今回のテーマは「謝」、この場を借りてファンの皆さんに色々謝っておくという企画だそうだ。テーマに因んだ最初のコーナーは「ごめんなさい その1 アニメ『銀魂』、毎度毎度“終わる終わるサギ”でごめんなさい」。ここで近藤勲を演じる千葉進歩さん、山崎退を演じる太田哲治さんも登場し、何度も終わるといいながらアニメが復活することを4人で謝罪した。そして罪滅ぼしに、とアニメ新シリーズのTVCMを初公開!

d11_dsc6738_02

さらに2017年3月5日(日)に開催されるイベント「銀魂華祭り2017(仮)」の情報も明らかに。阪口さんの「これで、許してくれるかな?」の呼びかけには、大きな「いいとも!」の声が巻き起こっていたぞ。

続く「ごめんなさい その2」のサブタイトルは、「『大銀魂展』、偉そうに展覧会なんて開いてごめんなさい」。ここでは12月23日(金)から始まる『大銀魂展』の情報や見どころが紹介された。この展覧会には原作者の空知英秋先生も、かなり力を入れていて、展示されている原画のほとんどに空知先生のコメントが添えられているとのこと。他にも声優さんたちが担当した音声ガイドや、大御所漫画家によるサイン色紙など、楽しい展示が満載で、こちらも会場の皆さんの反応は上々だった。

d11_dsc6790_03

豪華な配役が話題の実写映画にも注目!

「ごめんなさい その3」は「映画『銀魂』 実写にしちゃって本当にごめんなさい」。2017年上映予定の実写映画『銀魂』の情報が公開された。豪華な出演者による配役の発表の後、特報映像が上映され、実写で表現される『銀魂』の世界への期待が一層高まった。続いて、福田雄一監督と平賀源外役のムロツヨシさん、武市変平太役の佐藤二朗さんからのメッセージも上映され、佐藤二朗さんが「小栗旬じゃなくてごめんなさい」と謝る挨拶には会場が大きな笑いの渦に包まれた。

原作とアニメは、いよいよクライマックスへ

最後の謝罪は、「『銀魂』、もうすぐ終幕でごめんなさい」。ここでは連載の最終回が迫りつつある、空知先生からの手紙を御紹介。神楽役の釘宮理恵さんがVTRで登場というサプライズで会場の皆さんを驚かせた後、空知先生からの手紙を代読しようとしたが…なんと、ビデオ収録に手紙の到着が間に合わなかったということで、ステージ上の阪口さんにバトンタッチ。阪口さんの代読で空知先生からの愛と笑いに満ちたメッセージが伝えられた。
最後に声優の皆さんからの挨拶が行われ、終始スリリングだったステージも無事フィナーレに。原作もアニメもクライマックスに向かう『銀魂』、どちらもラストまで目が離せない!

d11_dsc6851_04
d11_dsc6855_05
d11_dsc6859_06
d11_dsc6860_07
d11_dsc6863_08
d11_dsc6866_09

関連情報/外部リンクはこちら