2016年12月18日(日)

TVアニメ新シリーズの情報に加えて、サプライズゲストも登場!――ジャンプスーパーステージ『青の祓魔師』

12月18日(日)の「ジャンプSQ.」ステージの前半は『青の祓魔師』が主役! 1月6日(金)からのTVアニメ新シリーズ『青の祓魔師 京都不浄王篇』放映を控え、豪華出演者満載のステージが開催されたぞ。

d13_01

4人の出演声優さんがTVアニメ新シリーズの魅力を紹介!

今回のステージの進行役を努めたのは『青の祓魔師 京都不浄王篇』で奥村燐を演じる岡本信彦さんと、奥村雪男役の福山潤さん。さらにスペシャルゲストとして、勝呂竜士を演じる中井和哉さんと、燐の使い魔クロを演じる高垣彩陽さんも出演! 4人とも前回のTVアニメシリーズや劇場版アニメで共演しているだけあって、雰囲気はとっても和やか。冒頭のトークでは「京都不浄王篇」のキーマン・勝呂を演じる中井さんが、今回のストーリーについて強い意気込みを語る一幕も!

そんな4人がそろったところで始まったのが、「京都不浄王篇 スタート直前スペシャル!」トークショー。4人がそれぞれ原作コミックスから名シーンを選んで、その理由や演じる上での想いを語ってくれた“アニメになるのが楽しみなシーン”コーナーや、志摩廉造役の遊佐浩二さん、志摩柔造役の小西克幸さん、志摩金造役の谷山紀章さんの3人の声優さんが出演し、話が盛り上がりすぎて早送りされてしまった“VTRメッセージ”で、会場は大盛り上がり!
続いて、JF2017の会場で初公開されたアニメPVをジャンプスーパーステージの大スクリーンで上映! アニメ先行試写会の告知もあり、放映に向けて期待がグングン高まったぞ!

d13_02
d13_03
d13_04
d13_05
d13_06

サプライズで加藤和恵先生が登場! 原作の新展開にも注目!

TVアニメの話題の後は、「原作の新展開に注目!」のコーナーへ。
ここで12月31日(土)発売の「ジャンプSQ. 2月号」に掲載される『青の祓魔師』が2ページだけチラ見せされたのだが、この時原稿を岡本さんに手渡しにきた会場スタッフがなんと原作者の加藤和恵先生だったというサプライズ演出も! 正体を明かした加藤先生は、『青の祓魔師』をフィーチャーした「ジャンプSQ. 2月号」の表紙&巻頭ポスターや、「ジャンプSQ. CROWN 2017 WINTER」の表紙を紹介してくれたぞ。

d13_07
d13_08
d13_09

サプライズのあとは、加藤先生への質問コーナーがスタート。「もし、自分がなれるとしたら、どのキャラクターになって何をしたいですか?」の質問には、「メフィストになって、原稿がやばいときに時を止めたい」という切実な気持ちがこめられた(?)回答で会場を沸かせていた。

最後の告知コーナーでは、本編&スピンオフのコミックス、小説、加藤先生の画集など、来年の春まで続く『青の祓魔師』関連作品の怒涛の発売ラッシュが明らかに! さらに『青の祓魔師 ―劇場版―』の初の地上波TV放送が行われることも発表された。

数々のニュースが発表された今回のステージ。最後に、声優のみなさんから『青の祓魔師』への期待やアニメに向けた意気込みが改めて語られ、加藤先生からもファンの方々への感謝の気持ちと『青の祓魔師』へのさらなる応援をお願いする挨拶が行われた。原作もTVアニメも、これからますます盛り上がる『青の祓魔師』。この先の展開から目が離せないぞ!

関連情報/外部リンクはこちら