2016年12月18日(日)

歴代担当が集まりトークショー&「大銀魂展」の情報も公開!――週刊少年ジャンプステージ『銀魂』

歴代担当編集4人によるトークショーに加え、12月23日(金・祝)より秋葉原UDX 2Fアキバ・スクエアにて開催される「大銀魂展」の詳細が明らかになったぞ!!

e6_01

ここだけでしか聞けない歴代担当者が語るマル秘エピソード!!

歴代担当編集者4人が登壇し、担当時代の裏話や失態などを熱く語るトークショーが開幕!! そして最後にちょっとした謝罪が…。

今回の参加担当編集者

・齊藤さん(2代目担当)
・本田さん(4、6代目担当)
・内藤さん(7代目担当)
・真鍋さん(8代目現担当)

最終回が迫る中、違った意味でハラハラドキドキになっている、と言うのは、8代目担当・真鍋さん。真鍋さんが担当になってから、原稿スケジュールが壊滅的?になっているとか…。原稿を取りに行くと、編集部に帰ってこられなくなることが結構あり、最終回の原稿も大変なことになるのではないかと語っていた。他にも歴代担当から、吉原炎上篇が1週で終わるはずが19週も続き、蓮蓬篇も1話で終わる予定だったことなどが語られた。

e6_02

8代目真鍋担当が語った、実写映画『銀魂』の裏話?

現担当の真鍋さんが実写映画で神楽を演じる橋本環奈さんとツーショットを撮ってもらい、さらに橋本さんがTwitterに上げてくださったことを喜んでいたのもつかの間、知り合いからものすごいバッシングを受けることになったそう。真鍋さんは、すでに完成している映画を観て、橋本環奈さんの演技はまさに神楽だったと絶賛!! 期待してほしいと語ってくれたぞ。

「大銀魂展」注目の情報が公開!

秋葉原UDX 2Fアキバ・スクエアにて、2016年12月23日(金・祝)から2017年1月9日(月・祝)まで開催される「大銀魂展 ~ツケが回る前にケツを拭け~」の詳細な情報が発表された。

e6_03

「大銀魂展」は、映像と面白い原画を散りばめた展示が見どころで…さらに、

・マダオの原画が踏める

・来た人が入ってもいいと思えば入れる、「禁エリア」がある

・歴代担当が見てもリアルに再現されている、空知先生の仕事部屋

・銀魂の作中にパロディにされたジャンプ作品の先生たちによる色紙に、空知先生が反省コメントを寄せているところ

など、見逃せないポイントがいっぱい。ジャンプフェスタ2017会場では「ジャンプフェスタ限定オリジナル特典付き」のチケットが販売されていたぞ。

e6_04

クライマックスに向けて盛りあがりが最高潮の『銀魂』をさらに深く楽しめる「大銀魂展」。歴代担当者の血と汗にまみれた原稿だと思うと感慨もひとしおかもしれない。

関連情報/外部リンクはこちら