2016年12月18日(日)

ガチでやってみたVR! VRで体験できるミュージアムってなんだったのか!?

「ジャンプフェスタ2017」にて話題沸騰中のVRを体験できる!? しかもジャンプオリジナルのVRコンテンツらしい! ……と周囲には得意気に「やっとくと良いんだぜ?」と、VRをオススメしてきたものの、実は「ばーちゃるりありてぃって言葉の意味はよくわからんが、とにかくスゴイもんだ」程度の認識でした。しかし、これではいかんと一念発起! さっそくジャンフェスのVRコーナーに直撃した!

b10_2_01

「ジャンプミュージアム」ではVR美術館「ジャンプCUBE」という3D空間に広がるジャンプ的なにかを体験できる箱があるとか? 「ジャンプCUBE」は“CUBE=箱”をテーマにした美術館でうんぬんかんぬん……(うむ、わからん)。

……おや、なんか置いてある。

b10_2_02

これは噂のVR専門のムック『ジャンプVR』ではないか(わざとらしく)! これを読めば僕もVR博士に! ……なれるかもしれない。 …なれるといいなあ。あとで買っておこう。

b10_2_03

そうこうしているうちに「ジャンプCUBE」の体験ができるみたいだ。念願のPlayStation® VR初体験だぜ!

「マスクを着けて… これを手にもってください」
「こ… こうですか?」

b10_2_04

おぉぉ!?

b10_2_05
b10_2_06

自分が閉じ込められている箱(CUBE)を回転させると、『ONE PIECE』や『僕のヒーローアカデミア』など、壁面に飾られていた作品が目の前に! 原稿は、手元に引っ張ってきて持つこともできるのだ!!

「ぐるんぐるん…」
と、CUBEの中央に座ったまま、なんとなく手元の原稿を眺めていると、寝たまま手の届く範囲の漫画を取るような、チョー快適空間に!
原稿にふれることなんて考えられないことだけど、VR空間では思う存分好きな作品の原稿を目の前で鑑賞できるのがうれしいね!
また原稿の裏側にも別の原画があり、表と裏で2倍楽しむことができたのだ。

さて、クルクルクルクル~と、快適空間でのんびり「ジャンプCUBE」を堪能していると…
「!!!!!」

b10_2_07
b10_2_08

舞台はガラリと変わり、滝の流れる大自然の中に放り出されてしまった。

ここで好きな作品を1つ選ぶと、選んだ作品の原稿が、滝から流れ落ち始める。ここでは、記念写真が撮れるみたいだ。
大自然の中、川の流れに沿って悠然と流れてくる原稿を拾い上げ、大自然に展示。選んだあとは、その原稿をバックに記念撮影だ!

b10_2_09
b10_2_10

ちなみにこの記念写真は、実際にプリントされて、その場で記念にもらうことができた。

b10_2_11

あら素敵じゃない。

b10_2_12

ちなみに「ジャンプCUBE」は体験するVR機器によって、後半の内容が異なっていたとのこと。
今回紹介したPlayStation® VRではなく、Oculus Rift+Touchなら『BLEACH』のキャラクター“コン”を組み立てることになる。

「え! なら、それもやっていいですか?」

b10_2_13

先ほどと同様にCUBEの後の舞台が変わるのだが、そこでは地上に落下した衝撃でコンの人形がバラバラになってしまう!?
そこでなぜか、怒られながらコンを組み立てていくことになる……。

b10_2_14

コンの組み立てがなかなか難しい。正確には組み立て自体はやりやすいのだが、手に握ったコントローラーを操作し、コンのパーツを手に持つという感覚がどうにも慣れないのだ。
ただ、やっている内に「感触はないのに持っているような気がする」と脳が錯覚し始め、持っているのに実際には持っていないという、地に足が着かないようなふわふわした感覚に……。この違和感がだんだん馴染んでくるのがきっとVRの楽しさ…「VRハイ」なのかな!?

b10_2_15
b10_2_16

そしてコンを組み立てると目の前には実物のコンが出現!
「やっと完成だよー!」

と、メガネを外したら…

ばーん

b10_2_17

VR空間内にいると思っていたコンが、目の前に!
「びっくりした…!」

ちなみに、このコンは3Dプリンターで出力して作られたものなんだって。
精巧なデキにお持ち帰りしそうになったが、さすがに持ち帰りはNG! ちょっと残念…。

b10_2_18

「ジャンプミュージアム」ブースのVR体験は、まさにバーチャルとリアルの両方を楽しむことができた。VRで驚かされつつ、さらに“リアル”でも驚かされるこの快感……。帰ったあともVRの世界にどっぷりと浸かりたくなって、テンション上がりまくりでした!

●オマケ
今回のレポートを読んでVRについて興味を持った方は、全国書店などで発売中のムック『ジャンプVR』がオススメです。(帰りに買ってきた)。

PlayStation® VRやOculus Rift+Touchのほか、さまざまなVR関連情報を掲載しているよ。
さらに付録として「ジャンプVR ヘッドマウントディスプレイ」がついている。これはスマホを使って手軽にVR体験ができるおトクなものだぞ。

b10_2_19

関連情報/外部リンクはこちら