2017年2月14日(火)19時05分

バレンタイン緊急特集!!男子に聞いた「あなたのイチ推し女の子キャラクターは?」アンケートから学ぶ、イマドキ男子の落とし方♡

節分も建国記念の日も終わって…そうですみなさん、今日はハッピーバレンタイン! 悩める女子のみなさんは無事、大好きなあの人にチョコレートを渡せたでしょうか?
「自分に自信もないし、彼がどんな女の子を好きなのかわからなくて、行動できない…」そんなあなたに贈る、バレンタインの特別アドバイス。

そう。…男子の求める「女子」は、少年漫画の中にこそあるんですっ!!

少女漫画のヒーローが、最高にときめくカッコイイ男の子たちであるように、少年漫画に登場するヒロインの女の子たちには、「オトコの理想」ってやつが詰め込めるだけ詰め込まれてるハズ。そこで急遽、神保町周辺男子に「好きな女の子キャラクター」アンケートを敢行!! その回答から、「つまりこうしときゃ男子はグッとくるわけだね!?」的ポイントを大解説しちゃうぞ~~!

当たるも八卦、当たらぬも八卦!(?) 頑張るものは救われる! 以下どうぞ。

1 ひたむき一途! 応援したいがんばり屋系

『地獄先生ぬ~べ~』ゆきめ嬢に始まる、つい 「肩を持ちたくなっちゃう」女の子たち。

『地獄先生ぬ~べ~』_試し読み
↑作品の試し読みはコチラ!

ほかにも、『僕のヒーローアカデミア』のお茶子や、『甘い生活』の弓香さんなどなど。

…つまるところ「なにかとひたむきで、たった一人の好きな人に一途(たとえ最初は片思いでも)。つらくても決してめげず、何度でも立ち上がりがんばるイタイケな」女の子…そりゃあほだされますわな。それが人情ってやつですわな!

『地獄先生ぬ~べ~』_ゆきめ
※文庫版4巻より

「ゆきめのあまりのいじらしさに、少年だったオレたちは『鵺野先生責任取ったれ!』と叫んでいた」(アンケート回答から引用)…というように、ひたむきさは周りを巻き込んで強い力に変えてくれるもの。女子諸君も、相手の男子の<友達>が思わず味方になってくれちゃうくらいがんばってみるのもテかも。でもちなみにそこには、「計算」が見えたらダメっぽいから要注意だぞ!

「『ひたすらにオレのこと好き』な女の子…、男の夢ってやつですか?」
男子A「うん、まあそうなるよね。それはしょうがないよね」
「わかりますけど、ちょっとムカつきますね。見返り求めないのは最初だけだからな」
男子A「現実怖っ」

2 わかりやすくて手が届きそう…? ひたすら隣にいてくれる系

続いて『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』からノミネートされたのは、作品の中では一番頭脳とかっていうところから一線を画している書記・藤原千花さん!!

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~_試し読み
↑作品の試し読みはコチラ!

ボドゲをやると急にブラフを効かせてきたりと侮れないところもあるものの、基本的には天然ぎみでひたすらイイ子。友達、あるいは息子の嫁に欲しい感じ。感情がすべて顔と口に出る率直さが、駆け引きに疲れた現代男子の心を射止めた模様。

また、特筆すべきはその面倒見のよさ。藤原さんと主人公の白銀会長とは、少なくとも現在は全く恋仲ではなく、恋心が発生しそうな気配すらありません。しかし“頼られると弱い”という性格のために、なんの得にもならないのにボロボロになるまで彼のために頑張ったりしてくれちゃう、母性的一面が!

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦_藤原千花
※YJC3巻より

損得とかではないのです。優しさゆえに断れない。そう。藤原さんのいいところは、愛すべきちょろ…いえ、「懐の広さ」! 甘えたら話を聞いてくれそうな、優しそうな感じ。がんばらなくても「にこにこそばにいてくれそう」な感じがスマッシュヒットなんですね。
ちなみに藤原さんは、所有されたりちょっと強引な感じで食べられちゃいたい願望があるという同じ女子としては公で肯定も否定もできないアレな感じの傾向もあって、しかもそれを女子トークで素直にしゃべっちゃうから女子好感度も高いやつ。

他にも、『左門くんはサモナー』のてっしー、『I”s』の藍子ちゃんとかからも、学べることが多そうです。

「現実でも、 “攻めたらイケるかも”って思わせてくれる子がイイってことですか?」
男子B「口が悪い」
「勝てない勝負には挑めないってことですね」
男子B「そうとは言わないが、勝てそうと思えるかどうかは大事だ」

3 凛とした、尊敬できるカッコよさ! そこにシビれるあこがれるゥ!!…系

男子の心に必ずスペースがとってある気がしている「お姉さん枠」…『ジョジョの奇妙な冒険』で言えばPart2のそう、リサリサ姐さんです!

ジョジョの奇妙な冒険_試し読み
↑作品の試し読みはコチラ!

やっぱり人間と人間の話ですから、相手を尊敬できるかっていうのは大事みたい。「女の子だけど筋が通っててやる時はやる…みたいな人はカッコイイ」…とのこと。男子も女子も吉田沙保里さんが好きなのはそういうことか!
他にも、『キングダム』の羌瘣とか『東京喰種』のトーカちゃん、『HUNTER×HUNTER』のマチとかそのへんですね。自らも積極的に体張っていくやつ。

ここで1点とても重要なお話をいたします。
みなさんご存知「ギャップ」について。そう、「カッコイイ」女の人はそれだけだと恋愛対象にならないみたい。必須なのはたまに見せる「弱さ」!

ジョジョの奇妙な冒険_リサリサ先生
※文庫版第2部3巻より
はい、 これです。

ふだん隠している弱みや、女性特有の揺らぎが時折見えると、高嶺の花と思っていた女性とも、ぐっと心の距離が近くなるわけですね…!

男子C「やっぱり、健気な女の子は素敵だよね」
「たしかに、実際女の立場から言っても強くて優しい女性なんて最高ですからね。でも現実だと強い女性って気を張って頑張っているから、隠された可愛げを男子に気づいてもらえないんですよね!! もったいない!! もったいないよ~~~!!!」
男子C「圧がすごい…」

4 前向きとやさしさと心強さと系

最後に、繊細なカレが好きなあなたがぜひ参考にすべきは、『憂鬱くんとサキュバスさん』のさくまさん!

憂鬱くんとサキュバスさん_試し読み
↑作品の試し読みはコチラ!

精気を吸いにきた血も涙も情もないはずのサキュバスさんの甲斐甲斐しさは、その辺の新妻が裸足で逃げ出すレベルのやつ。
「天使よりも天使」なさくまさんのいちおしシーンは、推薦男子キセキの満場一致でこちら。

憂鬱くんとサキュバスさん
※YJC1巻より

さくまさん、この慈愛ぶりはデビ倫(※魔界デビル絶倫協会)に抵触しませんのか!?

意志なく尽くすだけ…ではなくて、
(1)できそうなところはおシリを叩いてあげて一緒に頑張る。
(2)ダメそうなら自分が買って出て、かと言って「やってあげてる」風にはしない。
(3)自分の気持ちもウソなく率直に表現して、いつも気持ちよく過ごしてる。
(4)意外と照れ屋でカワイイ一面もある。

…面倒くさいところがひとつもないうえに、女の子らしさまで併せ持っちゃってるって、えーと、なんなの? 困るんですけど。マネできないんですけど! こんな女子が現実にもいるかもなんて男子たちに思われちゃったら、未婚率上昇少子化待ったなしなんですけど!!?
現代のナイーブ男子にとっての「一緒に生きていきたい女子」の理想像MAX版とお見受けしました。完敗。

「ちなみに、あのー…お胸はあんまりないですよね?」
男子たち「この場合はいい」
「(この場合はって何様だよ、チッ)ちなみに、エロくもないですよね?」
男子たち「それでもいい。それがいい」
「(男子も意外とピュアかよ…)」

***

さて、そんな感じで男子妄想インタビュー行脚はこれでひとまず終了。
今は時代も変わって、男子が柔らかくなり(良い言い方しました)女子がしっかりしてきている気がします。そんな中では、ただ優しいだけじゃなく、<芯があって、なにか頑張っていて、素直で、凛としたところもあって、でも女の子らしい可愛さもある>そんな女の子が求められているんでしょうか。
どいつもこいつも高望みでいらっしゃってお可愛いこと… (※『かぐや様』参照)と思いつつ、私は私で『ときめきトゥナイト』真壁くんとかにホの字なので一緒ですね。申し訳ない。

漫画の中には、更なる女子力テクニックがずらり。すみずみまで読んで、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(※注…本インタビューにご協力いただいた男性諸賢が、特別偏った嗜好である可能性もございます。女性の皆さまはくれぐれもご注意ください。)

関連情報/外部リンクはこちら

©真倉翔・岡野剛/集英社 ©赤坂アカ/集英社 ©荒木飛呂彦/集英社 ©さかめがね/集英社