2017年2月17日(金)14時14分

『おそ松さん』だけじゃない!? 上北ふたごが描くイマドキ『ひみつのアッコちゃんμ』はアプリ使い!…55周年を迎える名作「ひみつのアッコちゃん」いま・むかし…

ひみつのアッコちゃんμ

ギャグマンガの神様・赤塚不二夫先生が描く『ひみつのアッコちゃん』は、誰もが知る名作。デビュー作「嵐をこえて」も少女マンガだった赤塚先生は、キュートでかわいらしい女の子を描くのもお得意。
【参考:「赤塚不二夫公認サイト・これでいいのだ!!」より 】

そんな「アッコちゃん」が、ホーム社の漫画WEBサイト「スピネル」でデジタルコミックとして現代に甦っていたのをご存じでしょうか?

ひみつのアッコちゃんμ

ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)』を描くのは、同じく美少女変身ものでおなじみの「プリキュア」シリーズのコミカライズも務める上北ふたご先生。(最新コミックス「魔法つかいプリキュア!2 プリキュアコレクション (プレミアムKC なかよし)」は3月13日発売!)
シナリオは、マンガ『デジモンアドベンチャーVテイマー01』のシナリオも担当した井沢ひろし先生という異色の組み合わせ。
55年前に誕生したアッコの、今も昔もかわらぬかわいらしさと、意外な「違い」をチェックしつつ…新たに生まれ変わった注目作『アッコちゃんμ』の魅力に迫ってみましょう!

55年前のアッコちゃんは「大きな鏡」を持ち歩いていた?

「りぼん」1962年6月号から連載された「ひみつのアッコちゃん」。

ひみつのアッコちゃん_「りぼん」1962年6月号より
【「りぼん」1962年6月号より】
ひみつのアッコちゃん_ふろく単行本

50ページまるまる1冊のふろく単行本がついたり、アニメになったり…と、大人気作品でした。
そして当時のアッコちゃんの鏡は、扉絵に大きく描かれているように…大きかったんです。

ひみつのアッコちゃん_「りぼん」1962年6月号より
【「りぼん」1962年6月号より】

アッコちゃんが鏡を割ってしまうと、黒ずくめの男が別の鏡と交換にやってきます。
この人、実は鏡の国の使者。明らかに怪しいけれど、アッコちゃんは疑いません。

ひみつのアッコちゃん_「りぼん」1962年7月号より
【「りぼん」1962年7月号より】

さらにアッコちゃんは、変身に使うために、この大きな鏡を持ち歩いております
…風呂敷に包んで! この辺が時代を感じますよね!

ひみつのアッコちゃん_「りぼん」1962年11月号より
【りぼん1962年11月号より】

しかも『りぼん』では、この大きな鏡をプレゼントしていたんです…。
女の子にとって鏡は憧れのアイテムだったんですね☆

ドキッ! 今のアッコちゃんも「大きな鏡」…??

さて、55年の時を経て生まれ変わった『アッコちゃんμ(ミュー)』では、
鏡はどうなっているでしょうか…?

スピネル 『ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)』第1話より
【スピネル 『ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)』第1話より】

…大きい…懸賞でプレゼントされたやつかも…というぐらい大きかった…。実は、アッコちゃんのおうちでは、鏡を代々受け継いできたんですって。さらに…初代同様にまた「割ってしまう」のですが…新生アッコちゃんに、新しい鏡をくれるのは「鏡の国の女王様」。

ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)_鏡の国の女王様

…こちらは…キレイな人ですね! サングラスはしていません(笑)
鏡を大事にしてくれたアッコちゃんに…カワイイコンパクトをプレゼントしてくれます。

ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)

ちょっと注目なのは…変身できるだけでなく…「アプリ」機能付きってこと。

ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)_コンパクト

今までの「アッコちゃん」では、姿は変わっても、能力は引き継ぎませんでした。
このコンパクトは、変身した相手の能力を1つだけダウンロードできるようになっています。鏡の国の技術改革!?

が…実はこのコンパクト…宝石がついていて、時々ピカピカ光るんですね…。

ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)_コンパクト

アッコちゃんは、鏡の国の女王様から、魔法のコンパクトをもらった代わりにコチラの世界にやってきた鏡の国の王子様を「護衛」する役割があります。そして、王子様が危険にさらされると…コンパクトの宝石が光ります。(ちょっと「たまごっち」っぽいですね)女王様も太っ腹…というだけではなく、大事な王子を守るため色々機能をつけたみたいです。

そんな、アッコちゃんが守らなければならない王子様が…こちら!

ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)

…ではなく、これは、アッコちゃんが変身したサッカー部の結城先輩でして…
(結城先輩もカッコいいです!)

こちら「姿 時生(すがた・ときお)くん」
ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)_姿 時生(すがた・ときお)くん
ぱっつんサラサラヘア…んー!! 守ってあげたい!!
けれども、若干性格が…
ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)_姿 時生(すがた・ときお)くん
…俺様すぎる…

でも、最新第4話では、ちょっとずつアッコと打ち解けてきているみたいでもあって…

ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)_姿 時生(すがた・ときお)くん

キュートなアッコと、俺様王子との関係も気になる展開になってきています。
現在4話まで無料公開中で、次の5話は、3月17日(金)公開予定だそう。
この先、2人はどうなっちゃうのか…時々チェックするしかないですね。

井沢先生+上北先生スペシャルインタビュー!

今回は特別に、誰もが知る「往年の名作」の復活に関わることになった先生方から誕生秘話をお伺いしました!

井沢ひろし先生井沢ひろし先生より

――連載に関わることになったきっかけは?

2014年、ホーム社のWebコミックサイトで『変身忍者嵐SS』を連載していたのですが、担当編集の吉倉さんから「もう1本書けませんか」とお声がけいただいたのが最初でした。それまで少女マンガをやったことがなかったので、なぜ僕に依頼が来たのか、不思議でしたが…(笑) でもそういう話があったら、世代的にやってみたいですよね! 『変身忍者嵐』は石ノ森先生ですし、『アッコちゃん』は赤塚先生ですし、子供の頃熱心にマンガを読んでいたトキワ荘世代としては、歴史ある作品に携われることが嬉しい。それと、『嵐』がシリアスな話だったので、一方でコミカルな話をやりたいと思っていたんですよ。今まで書いたことのない、女の子が主人公のマンガというのにもチャレンジしてみたくて、具体的にアッコちゃんの構想を考え始めました。
初代のアニメは、子どもの頃、何度も再放送していたので自然に観ていました。小学校の修学旅行のバス内でアッコちゃんのエンディング曲『すきすきソング』を歌った記憶があります(笑) シンデレラの馬車に乗るオープニングは美しくて、今も鮮明に覚えています! アッコちゃんってコミカルで明るいイメージがあるんですけど、初代のアニメって結構重い話があるんですよ…。病気になった島の子を助けるために鳥になったアッコが雷雨の中を飛ぶ話とか、目が見えない子鹿を助ける話とか、結構人や動物が死にかける話がいっぱいある。今考えるとシリアスな話をやっていたな…と思うんだけど(笑)、意外とそういうエピソードが印象に残っています。

【東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネルでは
魔女っ子コレクション開催中! アッコちゃんの1話も無料で観られます♪】

――「現代版」にするにあたり、特に意識したことはありますか?

赤塚先生のマンガもアニメもそうなんですが、アッコちゃんは「一話完結」なんです。それを今のマンガに落とし込む上で、毎回読んでもらう引きを設けるため、ドラマの中心となる筋を作りたいと思いました。少女マンガなら…それは「恋愛」であろうと。なので、ヒーローキャラとして「時生」を登場させ、アッコちゃんの年齢もオリジナルやアニメが小学生だったのに対し、今回、中学生にしているんです。でも、時代や年齢が変わっても、おせっかいで優しい性格はそのままです。キャラクターの根っこの部分はそのまま残しておきたかったんですよね。アッコちゃんの一番魅力的なところですので。

――その他制作するうえで、面白かったことなどはありますか?

上北先生との打ち合わせが印象的です。高知にお住まいなので、2回ほど打ち合わせに伺ったのですが、最初に行ったときが豪雨で飛行機が空港に着陸できず30分ほど上空を旋回するという事態に。無事着いて待ち合わせた場所が「ひろめ市場」という食事もできる市場だったんですが、平日昼間だというのに、みんなビールを飲んでいるんですよ。「さすが高知だなあ」と。さらに、上北先生からは…おみやげに日本酒をいただきました。「さすが高知の人だなあ」…と(笑) 2回目の時は、季節外れの豪雪で、電車のダイヤが大混乱して、飛行機に間に合わなくなりそうな事態に。なんとかギリギリで搭乗できたんですけど、焦りました。なぜか打ち合わせの時の天候が最悪なんですよ。でも高知に着けば、カツオは美味しいし最高ですね。2回目もまた上北先生に日本酒をいただきました(笑)
ありがとうございます。

――読者のみなさんへのメッセージをお願いします!

上北先生の描くアッコちゃん、本当に可愛らしく生き生きしてます。アッコちゃんを初めて見る人は、ぜひこの魅力的なキャラクターたちと友だちになってください。また、昔からのファンの人はこれから登場するアッコちゃんのレギュラーキャラクターを楽しみにしてほしいです! 親子で楽しんでもらえれば最高ですね。

上北ふたご先生上北ふたご先生より

――連載に関わることになって、どう思われましたか?

往年の名作リメイクの企画を私たちが引き受けてよいものかと不安もありましたが、企画書や第1話プロットを読ませていただき、すごくワクワクしました。変身コンパクトのスマホ機能や、鏡の国の王子が今回の重要な新キャラになり、少女マンガの王道的ドキドキがあるというのもおもしろくて! 現代風にアレンジしたアイデアが盛り込まれた内容に、アッコちゃんの進化を感じました。私たちは、いちばん最初のテレビ版を観て、魔法のコンパクトを買ってもらいました。女子力の低い私たちでも欲しくなるような、ほんとうに魅力的なアイテムでした。

――現代版にするにあたり、意識したことはありますか?

多くのファンに愛され支持されてきた名作ですので、おおいに期待も高まる企画です。イメージを壊すことだけは避けなければと。絵柄に関して現代向きにするとすれば、ギャグっぽくデフォルメされているサブキャラクターたちの頭身や絵柄を、アッコちゃんに合わせてマイルドするくらいかな~と思いました。人情味あふれる赤塚ワールドのテイストを損なわないように、温かみが感じられるような雰囲気が出せたらな~と思っています。
また、私たちが一番気がかりだったのは、マンガやアニメで変身少女ものがあふれる今日、アッコちゃんならではの変身の魅力をどう表現していけば、差別化でき魅力が出せるだろうというところでした。フジオプロさんからのご要望としては、『おそ松さん』は“赤塚作品に邪道なし”を証明してみせたかも知れないが、アッコちゃんでそれを狙う必要はないし、逆に今だからこそ王道が求められるはず。アッコちゃんはアッコちゃんの王道を!とのことで、納得しました。アッコちゃんが男の子に変身した際のとまどいや驚きについて、東映アニメーションの関さんから絶妙なご提案をいただいたのも印象的でしたね。

――読者の方々にひとことコメントをいただけますか?

アッコちゃんの魅力を多くの方々に伝えられるようガンバります!
どうぞよろしくお願いします!

初代と現代版との違いで印象的なのは、作画環境の違いも

上北先生はペンネームのとおり「ふたご」のユニット。お二人でパワフルに執筆活動をされています。基本使用ソフトはPhotoshopとComicstudioだそうですが、特徴的なのは、背景や小物の設定は3DCGソフト「SketchUp Pro」と「LightWave」で作成されているそう。

上北ふたご先生
上北ふたご先生

アッコちゃんのお部屋や街並みも、アニメさながらに細かく設定されています。

上北ふたご先生_コンパクト

コンパクトもこの通り…まるで商品設計図のよう!いつでも商品化OKですね(笑)
カワイイ…あー!アッコちゃんみたいに「敏腕ライター」に変身したい!!

関連情報/外部リンクはこちら

©上北ふたご・井沢ひろし ©赤塚不二夫/フジオプロ/ホーム社 © HOME-SHA Inc. © 2017 Shueisha Inc