2017年3月3日(金)18時28分

【まいっちゃうわマチコさん!コミックス発売記念】真城ひな先生×相席スタート スペシャル対談4

『まいっちゃうわマチコさん!』愛蔵版コミックスの発売を記念して行われた真城ひな先生と相席スタートのスペシャル対談も、いよいよ最終回です。今回は女性におすすめの”男を落とす必殺技”から、真城先生の『マチコさん』へのこだわりまで大公開!

スペシャル対談3はこちら

●“男を落とす必殺のセリフ”をレクチャー!

“男を落とす必殺のセリフ”をレクチャー!

──マチコさんは”男を落とすキスのメソッド”とか、”男を骨抜きにする魅惑のベッドテク”とか、高度な必殺技をもっているようですが、ズバリ、ケイさんの男を落とす必殺技は?

相席スタート・山﨑ケイ(以下、ケイ):なんですかねぇ。

相席スタート・山添寛(以下、山添):ベッドテクあるんですか?

ケイ:ベッドテク!?

──わぁ!良いんですか聞いて?

山添:恋愛の方のカリスマで、ベッドのカリスマではないんだったら、それの方をお伝えいただいたら…

ケイ:何の挑発!?

山添:対抗意識で言うてくれはるかなって(笑)

ケイ:私はセリフみたいなのが多いですね。

──例えば3回目くらいのデートで、相手がどっち付かず。明らかに誘っては来ないっていう状況だと…。

ケイ:わたしがMっぽい人が好きっていうのが前提でありますけど、実際に言ったことがあるのは、「酔ったふりしてあげよっか?」って言ったことはあります。

山添:良いパスくれますねぇ。

──それは言われてどう思います?

山添:ごっつぁんゴールですよ。ごっつぁんゴール!あとは押し込むだけ。絶対に点は決まりますからねぇ。嬉しい。

──それは素晴らしい必殺技ですねぇ。

山添:男を立ててくれるっていうね。

ケイ:最終的に相手が「このあとどうする?」みたいな感じのことを言い始めたら、「ホテル行こう?」っていうのも、ちょっと品がないじゃないですか。男の人にどうするって言われたら、「それを女に言わすのはずるいよ〜」って言う。

──かわいいー!

ケイ:そうすると男の人が、「じゃあ行こうか…」って言いやすいじゃないですか。

山添:やっぱり女性にリードされ過ぎたら男は後で後悔しますからね。1人になったときに「うわ、かっこ悪かったな」とか思いますから、そこのケアが含まれているというか。

──こういうふうに言ってくれる女はいい女?

山添:いい女やとおもいます。さりげない。

ケイ:先生はどうしますか? 自分も行く気で「このあとどうする?」とか聞かれたら。

真城:よっしゃあ…!(小声)

山添:よっしゃあ…レスラーなんですか?

──じゃあ、先生のほうがすごい好きで、でも相手の気持ちがちょっとわからない時は、どんなアピールを?

真城:「好きって言ったら困る?」とか、そのへんじゃないかなぁ(笑)

山添:絶対困らないですよ! そんなの。

真城:相手に引く余裕を与えて。彼に断られてもこっちもそんなに傷つかないくらいで…。

山添:なるほど! 思いっきり告白まではせん、みたいなことですね。

──ちょっとMに見せかけて、でもSなんですね。

ケイ:確かに(笑)

山添:ハイレベルやなぁ。

●こだわりは”女性が見ても不快に感じないネタ”!

こだわりは”女性が見ても不快に感じないネタ”!

──最後に、相席スタートのお二方から、真城先生に質問があれば

山添:線引とかですかね。先生の中で、ここまでのシモネタはOKだけど、これ以上はダメっていうこだわりのところは聞きたいですね。

真城:さっきも言ったんですけど。扉絵のところで一言のネタがあるんですよ。私はチンゲンサイはどうしても描きたくなくて。チンゲンサイは明らかにチンゲンサイじゃないですか。女性が見て、「ん?」って思うようなことはあんまり描きたくないですね。

──読んでる側にもファンタジーというか、ちょっとゾクゾクさせるようなことを描きたいってことですか?

真城:そう、ド直球じゃない方が。

──ケイさんのネタと通じるものが。

ケイ:そうですね。わたしもあんまりウェットな感じは好きじゃないんですよ。

──ケイさんのはカラッとしてますもんね。見てて清々しいというか。

ケイ:そうですね。それはけっこう意識してて。

山添:ケイさんも先生も、やっぱり見てる女性が不快に感じひんっていうレベルを心がけてはると思うから。あと、マチコさんって読んでたらだんだんええ女に見えてくるんですよ!!

ケイ:かわいいよね。

山添:はい、可愛くてええ女。それってどういうこだわりがあるんですか? どういう風にして出していこうと思ってるんですか?

真城:なんだろうな。自虐をしない。下に自分を置かない、みたいな。ポテンシャルがずっと高いまま…の人であろうと。

山添:はぁ〜! なるほどなぁ!

真城:「私モテないから」とか、「どーせ男なんて」みたいなことは言わせないようにしようと。

──それケイさんもですよね?

ケイ:私の場合は程よい自虐っていうか、下げすぎないように、あんまりブスボケみたいなのはしないようにしてますね。わたしも『マチ子さん!』読んでて、どこまでが経験で、どこからが創作なのかなぁって聞きたいのけっこうありますよ。「先っちょだけって言う男は信じちゃダメよ」とか(笑) 私は今んところ「先っちょだけ」っていう男には遭ったことがないんだけど。先生が実際に「先っちょだけ先っちょだけ」って言われたから描いてるのか。言われたんだとしたら先っちょだけやって信じなかったのか、どこまでが経験でどこまでが創作なのかが、興味深いというか(笑)

「先っちょだけって言う男は信じちゃダメよ」

──じゃあこれを最後に

真城:そのセリフは言われたことがあるんですけど(笑) それで済むはないと思って(笑)断りました。

ケイ:先っちょだけって言われてホテルに連れて行かれそうになったってことですか?

真城:そうですね(笑)

一同:え〜!?

──じゃあ実体験もあったってことなんですね。ありがとうございました!

きわどいエピソードの連続でしたが、最後は真城先生のマンガへのこだわり、相席スタートさんのお笑いへのこだわりが感じられる展開になって一安心!? 『まいっちゃうわマチコさん!』を読むときは、どこまでが真城先生の実体験なのか想像してみるのも楽しいかもしれませんね!

まいっちゃうわマチコさん!_真城先生

相席スタート プロフィール
2013年結成、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。山﨑ケイ(やまざきけい)と、山添寛(やまぞえかん)の漫才コンビ。「イイ女」ネタや恋愛ネタ、ちょいエロネタで人気上昇中。「M-1グランプリ2016」ファイナリスト。

真城ひな プロフィール
2005年「りぼんオリジナル」4月号に掲載の『天子サマにお願いっ!』で漫画家デビュー。2006年より「りぼん」で家族コメディ4コマ『ややプリ』を連載。2015年9月より「マーガレットchannel」で『まいっちゃうわマチコさん!』をWeb連載中(毎週月曜更新)。「ニコニコ静画」や「となりのヤングジャンプ」でもWeb連載中。7月5日生まれ、O型。

★相席スタート、真城ひな先生サイン入りチェキを抽選で合計10名様にプレゼント!

@ComicSync 公式Twitterをフォローして、【キャンペーン投稿ツイート】をリツィートすれば応募完了! 3人のサイン入りチェキが抽選で合計10名様に当たります! 締め切りは、2017年3月10日(金)まで。当選者の方には、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたします。
キャンペーン投稿ツイートはこちら!(応募受付は完了しました)

machiko_ph

※応募にはTwitterアカウントが必要です。登録方法はTwitterサイトにてご確認下さい。
※Twitterアカウントが非公開設定になっている方、ツイートが検索対象外となっている方も応募が無効となりますのでご注意下さい。
※当選者向けDM送付にはComicSync公式Twitterアカウントをフォローしていただく必要があります。
※応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。

相席スタートのトークライブ「相席ナイトクラブ」開催!

トークライブ「相席ナイトクラブ」に、真城ひな先生がゲスト出演決定!

日時:3月10日(金)開場21時15分/開演21時30分
出演: 相席スタート
ゲスト:真城ひな
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:前売1200円/当日1500円

チケットは、よしもと(http://yoshimoto.funity.jp)にて発売中!!

関連情報/外部リンクはこちら

©真城ひな/集英社 ©吉本興業