2017年4月21日(金)13時00分

春爛漫!! 菅田将暉さんが演じる「帝一」の一世一代の大勝負とは…!? 実写映画公開目前記念!『帝一の國』白書!

4月29日(土)より、全国で公開される映画『帝一の國』!
主役の赤場帝一役には今をときめく菅田将暉、ほか主要キャラクターにも錚々たる面々をキャスティングし、公開前から大変話題になっていました。

映画『帝一の國』!_イメージ

しかし、原作ファンの皆さんはさぞご心配だったと思います。何がって、出演キャストさんたちのことが。
あんなシーンこんなシーンあるけど、こんなきらめき俳優さんたちが、や、演っていいの? 演ってくれるの?

ご安心召されよ。

演ってくれました!!!!!!

映画『帝一の國』_ふんどし
ふんどしー!!
映画『帝一の國』_くつなめ
くつなめー!!
映画『帝一の國』_切腹
せっぷくー!!
映画『帝一の國』_パン7
お、おぱんつ~~!!(?)

…って、なんなのコレ? どういう話なのコレ? なんでふんどしなの? あるいはぱんつなの? 菅田将暉くんお腹切るの? く、靴を、なめる?????? とおののくそこのアナタ。大丈夫なのです。むしろバッチリなのです。そう、これこそが『帝一の國』なのです!!!!

原作『帝一の國』は「ジャンプSQ.」にて連載されていた、古屋兎丸先生による大人気コミック。著者の古屋兎丸先生は、その独特の感性と筆致から、マンガファンだけでなくアート好きからも人気を博す鬼才。『帝一の國』は、その“鬼才”が描いた「少年マンガ」!

原作未読の貴方、あるいはうろ覚えなそこの貴方に改めて『帝一の國』を一言で申し上げますと、これは、少年が命を懸けて「生徒会長」を目指す物語です。

…もう一度言います。

この物語は、青少年たちが全身全霊、時にはすらを懸けて「生徒会長」を目指す、日本国の行方すらを左右するドラマなのです!

…………詳しくご説明いたします。

原作『帝一の國』ってどんなストーリー?

主人公・赤場帝一が入学した「海帝高校」は、政治家や官僚を多く輩出する、名門中の名門校。その頂点である「生徒会長」には、日本一の国立大学・東都大学への入学が確約され、それは輝かしい将来への約束を意味していました。

『帝一の國』_赤場帝一

勿論、帝一の野望もまた、「生徒会長になる」こと!

『帝一の國』_帝一の野望

それは、かつてその夢に破れた同校OBの父の分まで、悲願として帝一の胸を支配していました。

榊原光明

そのために、中学生活で手に入れた、有能な「伴侶」…榊原光明を伴い、

美しい恋人・白鳥美美子

美しい恋人・白鳥美美子と時に甘やかな時間を過ごしている帝一に死角はなく、前途洋々に見えたのですが…

宿敵・東郷菊馬

姑息な手練手管に長けた中学時代からの宿敵・東郷菊馬や

完璧同級生・大鷹弾

天衣無縫な人柄で人心を掴みまくる完璧同級生・大鷹弾らなど、一筋縄ではいかないライバルたちと、特殊な学校生活を通してどう闘うのか…!?

物語のターニングポイントになるのは、学校生活のあらゆるイベント!

しくじれば「架空切腹」やむなしの「生徒総会」…

「生徒総会」_架空切腹
「生徒総会」

「3票」を奪い合う2学年合同のサバイバル「夏合宿」…

「夏合宿」

形勢逆転を図る、一世一代の「マイムマイム」…

「マイムマイム」

などなど!

………な、何を言っているのか わからねーと思うが(あっ、別のマンガだった)、『帝一の國』で描かれる数々の「バトル」は、知能戦であり、意外と体力勝負でもあり…とにかく読めばわかる、逆に読まないと伝わらない手に汗必至・超高校レベルの攻防戦なのです。

個性豊かなキャラクターたちの躍動ぶりに目が離せなくなりますが、さすが主人公。中でも帝一は、特にとんでもない仕上がりぶり!

菅田将暉さん演じる『帝一』ってどんな子?

1.こうと決めたら一直線
菅田将暉さん演じる『帝一』_犬になる
2.時々鬼
菅田将暉さん演じる『帝一』_鬼
3.打たれ弱い
菅田将暉さん演じる『帝一』_うたれよわい
4.策略家(ちょっと斜め上)
菅田将暉さん演じる『帝一』_策略家
5.服がダサい個性的
菅田将暉さん演じる『帝一』_個性的な服
菅田将暉さん演じる『帝一』_個性的な服

…光明曰く「かっこ良くて、強くて、でも弱くて、犬で、優秀なようなそうでもないような」…愛すべき帝一を魅力的に演じこなせる役者さんは、菅田将暉さんをおいて他になし!?

もちろん、他のキャラクターたちもとびきり魅力的。

光明
光明、かわいい。
お父さん
お父さん、かわいい。
弾君
弾君、正しい。
ph26
…???

ともかく、映画の感動を2倍3倍にするには、原作で予習復習しておくのがオススメ。予想を裏返しまくる物語や、個性が爆発している登場人物たちにつられて見落としがちですが、少年同士に結ばれた「絆」の尊さや、随所で目を奪う「見せ絵」の美しさにも、コミックスではじっくり浸ってみてください。

帝一の國
帝一の國

実写映画では、どんな豪華絢爛な画面になっているのやら…。刮目せよ!でございます。

文章/シンクスタッフ・かわうそ

関連情報/外部リンクはこちら

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝
(C)古屋兎丸/集英社