2017年4月24日(月)12時00分

【終了しました】【集英社ギャラリーレポート】4月18日~『ハイキュー!!』展

連載5周年&250回を突破した『ハイキュー!!』。4月17日(月)発売の週刊少年ジャンプ20号では、『ハイキュー!!』が表紙&巻頭カラーを飾り、5月2日(火)にはコミックス26巻&ノベライズ8巻も発売予定と、盛り上がっております!

そして、もうひとつ話題になっているのが、こちらのツイート。

東京・神保町の集英社ギャラリーで2017年4月18日(火)から開催している、『ハイキュー!!』展の写真ツイートですが、4月24日午前11時現在、6900RT、ファボも18000を超えています!

さて、これがどんな展示なのか、レポートいたします!


集英社ギャラリーは、週刊少年ジャンプ編集部も入っている、集英社神保町3丁目ビルの1Fエントランス横にあるミニスペース。全面ガラス張りの外観が目印です!

集英社ギャラリー_ハイキュー!!

そのギャラリーのガラスに、なにかが貼ってありますよ…!

集英社ギャラリー_立体メガネ

おっと…これは、雑誌の付録などで昔よく見た、赤と青の“立体メガネ”!

ガラスに装着されている立体メガネを、こんなふうにのぞきこむと…

立体的に飛び出して眼前に

おおっ! 日向が!影山が…!! そしてバレーコートのネットとボールが!
何層にもわかれて、立体的に飛び出して眼前に迫ります!
…が、どんな感じなのか、残念ながら写真ではお届けできないので、気になる方はぜひ直接見て、確かめてくださいっ!

さらに、ギャラリー入口の左側には、日向が!及川が!影山が!等身大スケールで再現されています! これは、「少年ジャンプNEXT!! 2012AUTUMN」とじこみ付録の特製JCカバーのイラストで登場したメンバーですね!

日向が!及川が!影山が!等身大スケールで

日向の最高到達点はどのくらいの高さなのか、コミックシンクスタッフがジャンプしてみましたが…

日向の最高到達点
※危険ですので、来場のみなさまは真似をしないでください。

こっ!これは!!高いっ!! 比喩ではなく、本当に手が届きません!

勢いにまかせて、隣の及川のスパイクのブロックにもチャレンジするスタッフでしたが…

及川のスパイクのブロック
※危険ですので、来場のみなさまは真似をしないでください。

うーん、こちらももう一歩届かず…。

日向たちの跳躍力、恐るべし

日向たちの跳躍力、恐るべしです!!!

そしていよいよ、ギャラリー室内へ。
こちらには、美麗なデジタル出力原画がところ狭しと展示されています。

集英社ギャラリー_ハイキュー_デジタル出力原画

オトナの身長くらいに大きく展示されたこちらの絵。間近で見てみると…

ハイキュー_幾重にも塗り重ねられた髪の色、輪郭線のカスレ具合

幾重にも塗り重ねられた髪の色、輪郭線のカスレ具合…!
このサイズで見ると、細部のディティールが実によくわかります。

室内では、こちらのカラーイラストを大判で見ることができますよ!

集英社ギャラリー_ハイキュー_カラーイラスト

古舘先生が1枚の絵の中に一体どんなシーンを描きこもうとしたのか。先生の脳内で膨らんでいた立体的なイメージはどんな感じだったろうか? 日向たちはどのように跳び、走り、どんな声を放つだろうか――。絵を見たあと、一瞬目を閉じて、それぞれのシチュエーションを想像してみるのも、良いかもしれません。

のぞき込んだり、高さを感じたり、細部を見たり…。『ハイキュー!!』カラー絵を、コミックスやジャンプ本誌に載っているのとは違ったスケールで感じられるこちらの展示。『ハイキュー!!』ファンなら120%楽しめるイベントになっています。


連載5周年を記念し、電子コミックスの期間限定・まるごと無料配信も5月15日(月)まで実施中。『ハイキュー!!』1~6巻、『れっつ!ハイキュー!?』1巻が無料で読めるチャンスです!ジャンプBOOKストアほか、電子書店にアクセスしてみてください。

(文=うさみくまきち)


集英社ギャラリー

  • 千代田区神田神保町3-13(集英社神保町3丁目ビル1F)
  • 入場無料、見学自由
  • 公開時間 9:30~17:30(平日のみ)
  • 休館日 土曜・日曜・祝日・5月1日
  • 『ハイキュー!!』の展示会期:4月18日(火)~5月8日(月) 5月15日(月) ※好評につき会期延長


    関連情報/外部リンクはこちら