2017年6月16日(金)21時30分

【2017年新連載レビュー】HEROは“H”と“ERO”で出来ている! 新連載『ド級編隊エグゼロス』を紹介!!【ジャンプSQ.】

2017年5月発売の「ジャンプSQ.6月号」より連載を開始した『ド級編隊エグゼロス』。
繁殖能力を失った人類の中に生まれた、繁殖機能を持ったミュータントの女の子たちと科学者の交流を描くちょっとエッチなSFアクション『μ&i(みゅうあんどあい)』に続く、きただりょうま先生の2作目の連載作品です。

ド級編隊エグゼロス_見開き

見開きカラーで飛び込むパンモロ、ブラチラ谷間、二の腕…。いや~、リビドーが抑えきれなくなりそう!

・きただりょうま先生ってどんな漫画家?
2013年に「ジャンプSQ.」の月例新人漫画賞「第2回クラウン新人漫画賞」にて、『放課後デッドライン』を執筆し、佳作を受賞。同年、「ジャンプSQ.19」Vol.09で発表した『みゅうたんと!』でデビューを果たしました。
その後、クラウン新人漫画賞の受賞者から初の連載作家として、同作のタイトルを『μ&i(みゅうあんどあい)』と改め、「ジャンプSQ.」本誌で連載を開始。全6巻で完結しました。

μ&i(みゅうあんどあい) 1

月の崩壊により繁殖機能を失った人類が暮らす、西暦20X7年──。大学生の孝志郎は、思わぬ出来事から記憶喪失の少女・みゅうを預かることに。ごく普通に見える彼女だが、人類で唯一繁殖機能を有する突然変異だった!
終末の世界を描く新世代SF、ここに開幕!!
試し読みはこちら

また、きただりょうま先生は早稲田大学基幹理工学部出身。SF的な設定が妙にリアルなのもそのせいかも…?
あと女の子がかわいい。超かわいい。こちらはその成果とは多分関係ない。
そんなこんなで、満を持しての2作目は戦隊ヒーローモノ。タイトルの「エグゼロス」って響きがすごいかっこいいけど…、英語にすると「H×EROS」! うん! エッチなやつだね、コレ!!
と、いうわけで期待のハイテンション思春期コメディを早速レビューしていきます!

誰が言ったかこの名言、HEROは“H”と“ERO”でできている…!
これが『ド級編隊エグゼロス』だッ!!!!

数年前から地球に侵略してきた謎の宇宙人「キセイ蟲」。こいつらは、あらゆる卑猥な物を規制し、人のエロスの源「H(エ)ネルギー」(以下、「Hエネルギー」)を吸い取って活動しています。

ド級編隊エグゼロス_敵
仮面〇イダーの第1話とかに出そうな怪人みたい! 絶妙に弱そう!

そんなキセイ蟲たちの主な活動はこんな感じだ!

ド級編隊エグゼロス_光る_パンツ
パンチラを遮る謎の光! 邪魔!! 消えて!!!!
ド級編隊エグゼロス_アイドル_ライブ

アイドルのライブ中に出現して…?

ド級編隊エグゼロス_アイドルとそのファンを現実に戻す

Hネルギーを吸い取り、アイドルとそのファンを現実に戻す!!!! プリズムのきらめきを返して!!

こうして人類の少子化をすすめてゆるやか~に絶滅させ、おだやか~に地球を侵略しようとしているのです! 侵略計画が長大! 悠長か!!

そんなキセイ蟲に対抗すべく、地球防衛隊はSW(スマートウォッチ)型人体強化装置「H×EROS(エグゼロス)」を開発。使用者のHネルギーを力に変換するため、多感な思春期の少年少女5人が装着者に選ばれました!
そう…、それこそがド級編隊エグゼロス!!

ド級編隊エグゼロス

レッド、ブルー、イエロー、ピンク、ホワイト。通常の戦隊モノだと、だいたい男3:女2の比率ですが、そこは「H×EROS」。男1:女4の黄金(?)比率。ハーレムだ! やったぜ! 3サイズもしっかり記載してあってパーフェクト!!
あ、ちなみに変身ヒーローのような着装はしません! 「H×EROS」で自身の“肉体”を強化して、キセイ蟲に立ち向かいます! でも、強化されるのは“肉体のみ”のため…

ド級編隊エグゼロス_服_弾け飛ぶ

溢れるパワーの末、服が弾け飛びます。(男の裸なんて求めてないよ!)

人類の未来と希望を守るため、全裸になりながら戦え! 僕らのエグゼロス!

第1話から裸のオンパレード! 全速力で駆け抜ける爽快感を味わえる!!

主人公は上で全裸になってた少年・炎城烈人(えんじょう れっと)。何を隠そう、彼こそエグゼロスのエグゼレッドその人である!
そしてこの少女は烈人の幼馴染・星野雲母(ほしの きらら)。“うんも”ちゃんじゃないよ! 絶対に間違えるなよ!!

ド級編隊エグゼロス_幼馴染・星野雲母(ほしの きらら)

雲母はとある理由から超潔癖主義となり、“鋼鉄の処女(アイアン・メイデン)”という異名を持っている。
その異名の理由とは、5年前に烈人と一緒にキセイ蟲に襲われた時のこと。語れば長くなるのだが…。

ド級編隊エグゼロス_幼馴染・星野雲母(ほしの きらら)
ドエロかったからである!!

って一言で終わってるじゃないか!! でもエロいならしかたないよね。
ということで、雲母の中に潜むHネルギーを吸いきれず、キセイ蟲は爆発四散。この時の事件をひどく恥じた彼女はそれ以来、心に鍵をかけ、男子を拒絶するようになってしまったのでした…。

そして時は経ち5年後…、2人は再びキセイ蟲に襲われてしまいます!
烈人は「H×EROS」で撃退しようとしますが、前日のキセイ蟲との戦いでHネルギーを使い果たしてしまっており、なんと発動できません!

ド級編隊エグゼロス_幼馴染・星野雲母(ほしの きらら)

危険を感じた烈人は、雲母の手を取り公園に逃げ込むのですが…。

この時繋いだ手。5年ぶりに触れた幼馴染の男子の手。
“今まで全然触れていなかった分、余計に男子に敏感になってしまった”ようで…。

ド級編隊エグゼロス_幼馴染・星野雲母(ほしの きらら)
心、開いちゃいました!

閉じてた心が開いちゃった結果、彼女のHネルギーが超絶開花! その力は烈人にも伝わり、二人で一緒に…

ド級編隊エグゼロス_幼馴染・星野雲母(ほしの きらら)
見開きでドッカーーーーーン!!!!

こうして「H×EROS」に対する適正を見せつけた雲母は、5人目のエグゼロス・エグゼイエローに任命されることになったのだった!! これから彼と彼女の運命はどうなっていくのか…! がんばれ、僕らのエグゼロス!!!!

ド級編隊エグゼロス

ちなみにエグゼロスの5人は、一軒家で共同生活をするのが決まりらしい。うらやましいぞ、炎城烈人! そこを代われ、炎城烈人!!

コミックシンク編集部が“勝手に”つける!?
『ド級編隊エグゼロス』おすすめ度数チェック!!

戦隊モノ、ハーレム、エロさ…、と男子の夢を詰め込めるだけ詰め込んでみました! という特盛な新連載!!

  • ●燃え上がるHERO度
  •   ★★★★★
  • ●天を貫くEROS度
  •   ★★★★★★★★★★
  • ●駆け抜ける読みやすさ度
  •   ★★★★
  • ●先生のかわいい女の子をもっと見たい度
  •   ★★★★★
  • ●キセイ蟲は許せない!度
  •   ★★★

1話ではあまり登場していない女の子達も、「H×EROS」を開放して戦ったら当然全裸になるだろう。そんな期待をこめて「天を貫くEROS度」は★10個!! (※最大★5評価です。)
戦隊モノとしてのアツさ、サクッと読めてしまう読みやすさも高評価!(女の子の裸に釘付けになって、そのページで止まってしまうこともある)
キセイ蟲たちは見た目非常に悪そうだが、なんだかユニークな面もあり、憎めないことも。あと、今後かわいいキセイ蟲とかも出そうだよね! そんな期待?を込めて、許せない度は低めにしたぞ!

そ・し・て!
絶賛発売中の「ジャンプSQ.」7月号に掲載中の第2話では、残り3人の女の子の裸が出てきますよ!! というか今後、裸が出ない回なんてないんじゃないかな!? やったぜ! 僕らのエグゼロス!!
さらに、「ジャンプSQ.」公式サイトでは、『ド級編隊エグゼロス』の作画動画も公開中! 

また、きただ先生の過去作『μ&i(みゅうあんどあい)』は、s-mangaにて試し読み可! こっちもステキにエッチなので、ぜひチェックしてみてください!

『μ&i(みゅうあんどあい)』の試し読み

文章/マグロ一筋

関連情報/外部リンクはこちら

(C)きただりょうま/集英社