2017年6月22日(木)18時15分

『レトルトパウチ!』『君は淫らな僕の女王』の横槍メンゴちゃん先生を、コミックシンクの鉄砲玉が援護射撃したい!

『レトルトパウチ!』『君は淫らな僕の女王』の横槍メンゴちゃん先生を、コミックシンクの鉄砲玉が援護射撃したい!

祝!『レトルトパウチ!』移籍連載スタート!(「週刊ヤングジャンプ」で)
アーンド
祝!『君は淫らな僕の女王』連載再開!!(「ヤングジャンプGOLD」で)

めでたい! 嬉しい! 楽しい! だいすき!!

いやぁほんと…『レトルトパウチ!』を連載してた「ミラクルジャンプ」が休刊になると聞いたときはどうしようかと思いましたよ。

ヤングジャンプ編集部様もね、この機会を逃すまいと5月に…5月ってことで「5月雨(さみだれ)式横槍メンゴ砲」を撃ってそりゃあもう盛り上げたわけですが…

コミックシンクの鉄砲玉ことマグロ一筋が一足遅れてもう一発、援護射撃をしたいんだ!
知ってくれ! 横槍メンゴちゃん先生を!
感じてくれ! エロさを!
そして笑ってくれ! この記事で!!!

※なぜかヤングジャンプ編集部が横槍メンゴ先生を「横槍メンゴちゃん先生」と呼んでいるので、私も尊敬と親しみを込めてメンゴちゃん先生と呼ばせていただきます。

レトルトパウチ! 4

学業より異性交遊を推奨する衿糸学園で、未だ未経験の幸流、天我、恵麻は学期末、怒濤の処女・童貞補習ラッシュ攻めにあう。しかし処女・童貞のまま夏休みを迎えた3人に、学園は刺激的すぎるスペシャル・ホームワークを課すが…!? 上流階級学園エロコメ第4巻!
『レトルトパウチ!』4巻の試し読みはこちら

『レトルトパウチ!』&『君は淫らな僕の女王』はどっちもエロコメ!!

『レトルトパウチ!』の舞台は少子化問題が深刻を極める近未来。政府は「男女が正常に付き合うことを教育し、近い将来に家柄の良いもの同士で結婚させること」を目的に、超エリート高校・衿糸(えりいと)学園を設立した!

衿糸(えりいと)学園は・・・狂っている
(『レトルトパウチ!』1巻より)

恋愛至上主義、勉学より性交渉が推奨されるとんでもない学園でただ1人、童貞を守り続ける男子・清天我(きよし てんが)と、処女四天王と呼ばれる4人の女子が、己の信念をかけて卒業まで純潔を貫き通そうとするエロコメディ!

『レトルトパウチ!』1巻

一方、『君は淫らな僕の女王』は、原作に『エルフェンリート』『極黒のブリュンヒルデ』の奇才・岡本倫ちゃん先生を迎えておくるエロコメディ! 略して『きみだら』!

名門私立高校に通う、才色兼備で家柄も立派なお嬢様・川奈昴と、昴の幼馴染で彼女を追いかけてなんとか同じ高校に入った斉藤アキラ。いつしか遠くなった2人の距離が、学園で噂される「おまじない」で急接近!

『君は淫らな僕の女王』
(『君は淫らな僕の女王』1巻より)

だが、「おまじない」の対価として、昴は裏の神様に1日の内1時間“自制心”を奪われることになり…!?

※ヤングジャンプ編集部は「岡本倫ちゃん先生」と呼んでませんが、私は尊敬と親しみを込めて倫ちゃん先生と呼ばせていただきます。

『君は淫らな僕の女王』1巻

溜めろ抑圧…解き放て自制心!

どちらの作品も重要なファクターとなっているのは「抑圧」
「抑圧からの開放」はエンターテインメントの基本ですからね!
『きみだら』での「抑圧」がどのように描かれるかというと、 「おまじない」によって“自制心”を奪われてしまった昴は…?

『君は淫らな僕の女王』
『君は淫らな僕の女王』
(『君は淫らな僕の女王』1巻より)

本能に忠実!!! そりゃあもう大変なことに!!! 

『レトルトパウチ!』で描かれるのは、サカりにサカった高校の中で、純潔を守り続けるという「抑圧」に耐える若人たちのど根性!
この学園では処女は落第生。故に、“処女・童貞補習”が行われるのです。

『レトルトパウチ!』1巻
(『レトルトパウチ!』1巻より)

例えば、「快感伝導マシン」で無理やり快感に身を委ねさせられそうになったり…

『レトルトパウチ!』1巻
(『レトルトパウチ!』1巻より)

VR的なものってすごい!!
それでも彼らは耐えに耐え抜いています! 4巻現在処女&童貞喪失は起こっておりません。この抑圧…開放される日が来るのか!
エンタメの基本! とか偉そうなこと言ったけど「抑圧」だけでエロいからいいよね…!

ちなみに、性欲至上主義の衿糸学園を最高に謳歌するクイーン・オブ・ザ・ビッチ! 朱鷺川めばえちゃんは抑圧なんか全ッ然されない! いつだって全開放! ここまでくれば清々しい、めばえちゃんの“性”に自由なビッチ・オブ・ビッチ語録をお楽しみ下さい!

『レトルトパウチ!』_朱鷺川めばえちゃん
『レトルトパウチ!』_朱鷺川めばえちゃん
『レトルトパウチ!』_朱鷺川めばえちゃん
『レトルトパウチ!』_朱鷺川めばえちゃん
(『レトルトパウチ!』1・2・3巻より)

うむ!  FREEDOM!!!

どっちも「純愛」なんですよ!!!

しかしこの2作品、単なるエロマンガだと思うなかれ! たしかにエロい、たしかにエロいが、心の機微をつぶさに描いていく…それは少女マンガの手法! 完全に野郎の視点で書いてましたけど、メンゴちゃん先生作品は女子にもオススメしたい「恋愛マンガ」でもあるんです! 

『きみだら』では、昴がアキラに冷たくしていたのは、子供の頃の約束を守ってる自分を見せるのが恥ずかしかったからだし。

『君は淫らな僕の女王』
(『君は淫らな僕の女王』1巻より)

昴に許婚がいると知ったアキラは、それでも昴と釣りあう男になるように頑張って、昴の父親に直談判しに行くし!

『君は淫らな僕の女王』
(『君は淫らな僕の女王』1巻より)

『レトルトパウチ!』では、鉄の心を持つ童貞・清天我がその純潔を守り続けてるのは、初恋の人との約束でいつだって彼女のことを思い続けるピュアボーイだからだし!

『レトルトパウチ!』2巻
(『レトルトパウチ!』2巻より)

処女四天王の1人・明星幸流(あけぼし さちる)が処女なのは、天我のことを思い続けているからだし…。

『レトルトパウチ!』2巻
(『レトルトパウチ!』1巻より)

幸流は天我と一緒に純潔を守ろうと誓ったことで、この狂った学園で自分だけが特別だと思っていたのに、第二の処女四天王が現れてセンチメンタルになるし…!

『レトルトパウチ!』
(『レトルトパウチ!』1巻より)

その処女四天王の2人目・宇留鷲恵麻(うるわし えま)は天才少女。彼女の目標は世界平和なので人類を愛すべく、個人への愛など気にしたことがなかったのですが、天我のことが気になって仕方なくなっちゃうし…!

『レトルトパウチ!』_宇留鷲恵麻(うるわし えま)
(『レトルトパウチ!』3巻より)

童貞処女たちは、心を満たすために純潔を守っていて。でもそれは身体にウソをついているのかもしれなくて…。

っていうセックスについてわりとマジで考えているので、女性の方が共感できるかも! 男子は身体は何のためにあるのか…心とは…ウゴゴゴゴ…! ってなっちゃうから、抜けるか抜けないかで言うと抜けないぞ! でも面白いぞ!

以上、コミックシンクの鉄砲玉による、横槍メンゴちゃん先生の援護射撃記事でした。
まぁ「エッロい」んですけど、それ以上に「面白い」がありますぜ! あと絵が可愛いからレジに持っていくのもそこまで恥ずかしくない! いざとなったら電子版もある!

この記事が、『クズの本懐』しか知らなかったわ…みたいな貴方の心に突き刺さってくれることを心から祈ります!

文章/マグロ一筋 

試し読みリンク

関連情報/外部リンクはこちら

(C)横槍メンゴ/集英社
(C)岡本倫・横槍メンゴ/集英社