2017年6月23日(金)21時00分

梅雨を吹き飛ばすパワフルコメディ!『Dr.スランプ』アラレちゃんのDNAを継いだのは“家電”の女の子!?最新刊発売中『フルチャージ!! 家電ちゃん』こんちき先生SPインタビュー!!

ジメジメ暑い梅雨の近頃。家に帰ればクーラーをつけて、汗じみた服を洗濯機に入れて、除湿器をつけて…
ヒトの生活というのは、今や電化製品なくしては成り立たないものです。
春夏秋冬私たちの暮らしを助けてくれる――そんな“家電”がヒロインになったマンガがあることを、皆さんご存知でしょうか!

フルチャージ!! 家電ちゃん

それは6/2(金)に最新第4巻が発売されたばかりの、こんちき先生描く『フルチャージ!! 家電ちゃん』。ヒロインは、掃除・洗濯なんでもござれの「汎用家電」、“アイ”!

フルチャージ!! 家電ちゃん_アイ

エプロンドレスがばっちり決まった、彼女がアイ♪
つまるところメイドロボットかと思うでしょう。ところがどっこいアイは、あくまでも「家電」! あらゆる家事においてご主人様を助けるべく作られた機械なのです。

フルチャージ!! 家電ちゃん_アイ

配送ミスで主人公・ヒロトの元に届けられた日から、ヒロトを“ご主人様”とターゲットに慕うアイ。
「ヒロト様」の生活を助けるべく、一台で何役でもこなしていきますよ~!!………と、いう感じのことはあくまでも本人の言い分

フルチャージ!! 家電ちゃん_アイ_掃除
掃除、手動!
フルチャージ!! 家電ちゃん_アイ_洗濯
洗濯、手動!
フルチャージ!! 家電ちゃん_アイ_料理
料理…ダメ!!

そう…本当はてんでポンコツごほんごほん。…控えめに言ってへっぽこなのだ!

だがしかし、“ダメな子ほど可愛い”とはよく言ったものです。
手でめちゃくちゃ時間をかけて床を拭くのを「真心拭き」といい感じに言い張ったり、ぱんつ洗うたびにくんかくんかしたり…。それでも一所懸命で悪びれないアイに「しょうがねえな~、もう!」とちょっと面白くなってきた時点で、あなたはもうアイの虜。

ミスしたり突っ走ったりと、人間よりも人間らしいアイを見ているうちに「不便な家電も悪くないかも?」とうっかりほだされちゃう。新しくて懐かしいドタバタギャグマンガ、それが『家電ちゃん』なのです♪

こんちき先生に聞く、『家電ちゃん』のイイ所!

というわけで、連載中で絶賛ご多忙なこんちき先生にインタビューを敢行! 『家電ちゃん』のヒミツをもろもろお伺いしました!!

――今作で、“家電”という珍しい題材をメインテーマに選ばれたのは、どんな経緯からだったのでしょうか。

こんちき:「ジャンプ+」に誘っていただいた当初から、ロボット家政婦ものが候補のひとつにあったんです。ただそういう漫画はそれこそ昔から沢山あるので、形にするにはなにか足さなきゃと考えた結果…≪ロボット+家電≫で便利になっちゃうより、≪ロボットVS家電≫で不便になった方が楽しいよな! と思いつきました。そこから、ヒロインは自分は家電と言い張って他の家電に嫉妬するロボにしようということで、今の『家電ちゃん』の形になりました。だから最初に提出したキャララフで既に洗濯機を破壊してます!(笑)その横に洗濯特化型アイも添えてあって、そのラフを話としてネームにしたものが連載に繋がったようです。あと家電は日常に不可欠なものなので、ネタが考えやすいし親しみやすい漫画にできるかなと。

フルチャージ!! 家電ちゃん_アイ_洗濯特化型

↑エンジンを吹かしまくる洗濯特化型(?)ボディ。かっこいいけど何故キャタピラ!!

――お話に出た「洗濯特化型」をはじめ、「吸引特化型」「重機型」など、アイのいろんな形態も作品の見どころになっていると思います。先生はもともと、こういった機械(メカ)などを描くのがお好きだったんですか?

こんちき:ちょうど物心ついた頃がガンダムブームで、ロボットばかり描いていたんです。当時は身の回りの虫とかもロボットにして描いてましたね。その後、鳥山明先生の『Dr.スランプ』や『ドラゴンクエスト』に出会ってからは、キャラやモンスターなどメカ以外も描くようになっていきました。けれどやっぱり鳥山先生の描くメカも大好きで影響を受け、車や戦車、戦闘機も好んで描いていました。そんな子供の頃の蓄えで、今でも誤魔化しながらメカを描けていますが、ちゃんとした丸や直線を描くのが苦手なのでどうしても時間がかかってしまいますね。めんどくさいと思いながらもデザインや構造を考えるのは楽しくて、でも「立体がちゃんと出てないなー」とか「この構造じゃ動かないよー」とか…やっぱり面倒です(笑)。

――生身の生き物を描くのとは違う苦労ですよね。

こんちき:そうですね。ほかにも、家電ちゃんの登場人(ロボ)物で言うと、彼女らは一応メカなので頬の赤み線や汗はなるべく描き込まないようにしていたり…。そういった感情を表す記号に制限があるので、大量に発汗してるのを「結露」と言わせたり、苦労してます。

――作品ではプロレス編があったり、アイドル編であったりと、意表をつく様々な展開がされていきますが、ああいった展開のアイディアはどこから生まれるのでしょうか。

こんちき:自分の基礎になっている『Dr.スランプ』や『マカロニほうれん荘』といった昔のギャグ漫画はなんでもありの空気があって、穴が開くほど読み込んだ資産を今作では自分なりにほじくり返しています。両作品とも墓まで持って行くつもりで今も単行本は手元にあるんですが、自分の中に“寝かせた分”を大事にしたいと思ったので、『家電ちゃん』を描いてる間は封印です。『家電ちゃん』では、そんな昔の漫画のなんでもありの空気を真似できたらと思ってますが、これが難しくて…。ペンギン村の包容力のある世界のすごさに改めて気付かされています。

――『Dr.スランプ』も『マカロニほうれん荘』も、たくさんの個性的なキャラクターが魅力ですが、『家電ちゃん』にもアイを始め、アイより断然ハイテクな妹キャラのケイちゃんだとか、ハイテンション軍人ロボのミリーだとかが登場しますね。

フルチャージ!! 家電ちゃん_ケイ
フルチャージ!! 家電ちゃん_ケイ

↑万能でしっかり者なメイドロボ・ケイ。ヒロトとアイに出会ったことで、少しずつ心(システム)も変わっていく。

フルチャージ!! 家電ちゃん_ミリ-

↑モーレツハイテンションなアメリカ製ミリタリーロボ・ミリー。つよい。いい子。

――先生は、ご自宅で使うとしたらどの子ですか?

こんちき:性能的には迷うことなくケイなんですが、アイの方が気を使わず一緒にいれそうで、そこらへんヒロトの態度にも表れてますね。

――そんなアイちゃんケイちゃん、&主人公のヒロトたちが活躍する、発売ホヤホヤの『家電ちゃん』最新刊4巻。あらためて、見どころを教えてください!

こんちき:見どころは、前半のケイを救いにいくヒロトの姿でしょうか、アイの時には見せたことのない主人公らしさを発揮してます(笑)

――4巻以降の『家電ちゃん』は「ジャンプ+」で好評連載中ですが、このあとの見どころもお聞かせいただけますか?

こんちき:4巻はケイがヒロインだったので、改めてアイをヒロインとしてヒロトとのやりとりを描いてみたいと思います、あと初心に還ってくだらない家電ネタをできるだけやりたいです。

――ネタにするにあたっては、最新家電についてなども、やはり常にセンサーを働かせているんですか?

こんちき:いま一番気になっているのは、ソニーの新しいおもちゃ「toio」でしょうか。ソニー大好きです! どうがんばっても上手く説明できない代物で、動画をみてもよくわかんないんですがとにかくYou tubeなりで検索して動画観てください。よくわかんないです。

―“よくわかんない”けどとにかく惹かれちゃう…先生は好奇心がお強いんですね! では最後に、先生の“推し”の家電を教えてください!

こんちき:ウォシュレットです!! 職業柄お尻にあれやこれや問題があったのですがウォシュレットを購入してからそちらの病院にお世話になる機会がめっきり減りました! 文明ってすばらしい。

――ありがとうございました!!

ハチャメチャだけどひたむき…こんな家電、一家に一台ほしいかも?

こんちき先生もアイが好き。主人公・ヒロトも、どれだけポンコツなアイでも手放さない。それはきっと「一緒にいるとなんだか楽しい」と思えるアイだから!

フルチャージ!! 家電ちゃん_アイ_階段落ち

(家電なのに外で)階段落ちをやらかしたり、

フルチャージ!! 家電ちゃん_アイ_瓦割り

(家電なのにプロレスリングで)瓦割りをやってのけたり…

ダメを突き抜けたハチャメチャぶりがどんどんクセになってきたらもう後戻りできません!
パワーはとんでもないけれど、人一倍まっすぐで、ご主人様のためなら無我夢中になって頑張れるアイ。

フルチャージ!! 家電ちゃん_アイ_
フルチャージ!! 家電ちゃん_アイ_

こんな“家電”が待っているなら、オウチに早く帰りたくなっちゃうかも♡

読むととにかくハッピーになれるコメディマンガ、『フルチャージ!! 家電ちゃん』!
家電買い替えシーズンの今、電機屋さんに行くついでに、本屋やWEBで『家電ちゃん』をゲットしてみては? トンデモなくて、パワフルで、でも愛らしい“家電ちゃん”に振り回されてみているうちに、気づけば梅雨も明けちゃってるかもしれませんよ♪

『フルチャージ!! 家電ちゃん』の試し読み

文章/かわうそ

関連情報/外部リンクはこちら

(C)こんちき/集英社