2017年7月15日(土)14時00分

「別冊マーガレット」×岸辺露伴!?「ジョジョ」スピンオフ作品『岸辺露伴は動かない』最新エピソードが少女マンガ誌に登場!

2017年に誕生30周年を迎えた、荒木飛呂彦先生の「ジョジョの奇妙な冒険」(以下「ジョジョ」)シリーズ。そのスピンオフ作品である『岸辺露伴は動かない』の最新作が、8月12日(土)発売の「別冊マーガレット」(以下「別マ」)9月特大号に掲載されることが発表されました!

「別冊マーガレット」(以下「別マ」)9月特大号

これまで、「週刊少年ジャンプ」をはじめとした少年誌系メディアに向けて6つの短編を発表し、「ジョジョ」ファンの熱い支持を集めてきた同作。少年誌というジャンルを飛び越え、少女マンガ誌に掲載されるのは初めてのことになります!

『岸辺露伴は動かない』は、8月4日(金)から公開が始まる実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の原作にもなった「ジョジョ」の第4部に登場するマンガ家、岸辺露伴を主人公とする読切短編シリーズです。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
岸辺露伴は動かない

「別マ」掲載の最新話「エピソード#9 D.N.A」では、ある女性の幼い娘に現れた、謎の現象の解明を露伴が依頼されたことで始まる“奇妙な”ストーリーが描かれるとのこと。

シリーズ初掲載にあたって、「別マ」9月特大号では、裏表紙が今号だけの「露伴」仕様に! さらに特別付録として『岸辺露伴は動かない』シリーズからの画像を使い、「別マ」ならではのデザインで仕上げた“スペシャルステッカー”も付属します。

「別冊マーガレット」(以下「別マ」)9月特大号
"「別冊マーガレット」(以下「別マ」)9月特大号_ステッカー

また今回の企画に先駆けて、「ジョジョ」シリーズ最新作である『ジョジョリオン』を連載中の「ウルトラジャンプ」でもスペシャル企画を実施。

7月19日(水)発売の「ウルトラジャンプ」8月特大号では、特別付録として、気鋭の若手作家による3つの短編を収録した『岸辺露伴は動かない 短編小説集(1)』と、第4部の名シーンやコミックス表紙を使用した“スペシャルステッカー”、さらに応募者全員サービスとして「ジョジョの奇妙な冒険」30周年特製Tシャツに応募できる応募コードも封入されます。(応募には2,000円(税込)の金額負担があります)

ウルトラジャンプ
岸辺露伴は動かない 短編小説集(1)
第4部の名シーンやコミックス表紙を使用した“スペシャルステッカー”
応募者全員サービスとして「ジョジョの奇妙な冒険」30周年特製Tシャツ

「ジョジョ」ファンならずとも注目の今回のスペシャル企画。「別マ」で本編を読む前に、もう一度、岸辺露伴というキャラクターの魅力を予習しておきましょう!

「だが断る」の名セリフでおなじみの「岸辺露伴」! その実態は……?

岸辺露伴は、「ジョジョ」シリーズ第4部を代表するキャラクターのひとり。杜王町に住む天才マンガ家である彼は、マンガ家らしい(?)ワガママかつエキセントリックな言動に加えて、クモについて描く際、リアリティの追及のために観察するだけでなく、その“味”まで確かめるという、偏執的なまでの好奇心と探究心を持つ人物です。

「岸辺露伴」! その実態は……?
「岸辺露伴」! その実態は……?

マンガ家としては超一流! 驚異的な技術と作業スピードで、アシスタントなしで週刊連載をこなしています。

「岸辺露伴」! その実態は……?

そしてマンガ家としての矜持は人一倍!

一見、利己的でアクの強さばかりが目立つ人物ですが、自らの信念を曲げないまっすぐさや、信頼した相手や、自分を助けた相手のために命を張る勇気も持ち合わせる露伴。全くの善人ではないけれど、悪人とも言い切れない奥深いキャラクター性で、「ジョジョ」シリーズの中でも屈指の人気キャラとなっています。

「岸辺露伴」! その実態は……?

そして露伴といえばこのセリフ! 命の危機にさらされながら、自分の信念を曲げず、仗助を助けようとした姿勢に惚れる! 『ジョジョ』を読んだことがなくてもネットでこの画像を見たことがあるという人は多いと思います。

また彼は「ヘブンズ・ドアー」と呼ばれる、「ジョジョ」シリーズではおなじみのスタンド(幽波紋)と呼ばれる特殊能力も備えています。このスタンドは、人を1冊の本にしてしまい、生い立ちからクセ、秘密まで、その人に関するあらゆることがわかるというもので、露伴にはピッタリ! さらに本部分に新たなことを書き込むことで、その人の行動を制限するといった力もあり、その能力を活用した攻防も第4部では頻繁に行われます。

「ヘブンズ・ドアー」

人のすべての秘密を暴き、行動も制限できるヘブンズ・ドアー。その能力が、仗助や康一たちを助けた場面も多数!

ちなみに、「ジョジョ」シリーズの登場キャラクターを主役に、荒木先生自身がスピンオフ作品を描いている作品はこの露伴と、吉良吉影(『デッドマンズQ』)、空条徐倫(『徐倫、GUCCIで飛ぶ』)の3人だけ。ファンだけでなく、荒木先生にとってもお気に入りのキャラクターと言えそうです。

露伴スピンオフ作品は試し読みも可能! 最新話公開前にぜひチェックを!

露伴を主役にしたスピンオフ作品には、シリーズ化され、コミックスも発売中の『岸辺露伴は動かない』のほかに、ファッションブランド「GUCCI」とのコラボによって描かれた『岸辺露伴 グッチへ行く』、仏ルーヴル美術館とのコラボで描かれた『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』などが存在。いずれもマンガファンの間で話題を博しました。

岸辺露伴は動かない 望月家のお月見

中には「少年ジャンプ+」で掲載された、単行本未収録の『岸辺露伴は動かない 望月家のお月見』のようにWebで全編試し読みができる作品も! 「別マ」での最新話を読む前に、こちらもぜひチェックしてみてください!

『岸辺露伴は動かない』
「懺悔室」/「六壁坂」/「富豪村」/「密漁海岸」/「岸辺露伴 グッチへ行く」の 5作品を収録。

『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』

「望月家のお月見」

文章/TAK

関連情報/外部リンクはこちら

©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社