2017年7月21日(金)23時30分

ユーはナニ見にジャンプ展へ?行った人の反応は?おすすめは?実際行った人に聞いてみた!【「週刊少年ジャンプ展VOL.1」アンケート調査】

2017年7月18日(火)より「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1」が開催されている。
創刊から1980年代の代表作、60作品以上の原画が所せましと並んでいる、超貴重な展覧会だ。 ※会場レポート(ちょっと偏ってます)もありますので、内容はこちらをチェック

ユーは何みにジャンプ展へ?

…で、実際に行ってきた人はどんな感想だったのか? 何がお目当てだったのか。
いろんな人の声が聞きたい…と思ってアンケートをもらってきました。ぜひ参考にしてみてね!

なかよし20代からジャンプで育った親子まで、幅広い世代が楽しんでいたぞ。

今回のアンケートは、7月15日(土)の「読者内覧会」に遊びに来ていた皆さんに伺いました。
それでは、一気に紹介しますのでどうぞ!

●「週刊少年ジャンプで仲良くなりました」20代4人組

「週刊少年ジャンプで仲良くなりました」20代4人組

日本語学校のお友達だという4人の方にインタビュー。
「母国にいた頃、高校ではマンガは持ち込み禁止だったんです。友達が自習の時間にジャンプをこっそり持ってきて、私に訳してって、聞きにきたことがよくあったんですよ(中央の女性談)」と、楽しい思い出を語ってもらいました。

また、良かった展示は全員『聖闘士星矢』! 迫力のある映像と、美麗な原画の展示コーナーです。海外では『聖闘士星矢』がアニメでよく放送されていて、日本に来た時に「漫画が原作だったんだ」と驚いたそう。

聖闘士星矢

(c)車田正美/集英社

ちなみに、連載で好きなジャンプ作品は『ONE PIECE』! 20周年イヤーの今年はイベント目白押しですね。

●「娘が行きたいと言って来ました」父娘のお二人。

「娘が行きたいと言って来ました」父娘のお二人。

「娘に連れられて来たんです」というお父さん。ちょっと照れたように言いながらも、「どの作品も覚えていますよ、ずっと見ていたからね。好きな作品は『北斗の拳』かな」と、ジャンプの思い出を語ってもらいました。
お気に入りの展示は『シティーハンター』。「100tハンマーにサインがありましたよね、ずっと上を向いているのがちょっと大変だけど」。

100tハンマー

(c)北条司/NSP 1985

『Dr.スランプ』

(c)鳥山明/集英社

お隣のお嬢様は「『Dr.スランプ』が良かったです、ピースケが可愛かった」
と、可愛らしいセレクション。鳥山先生の『Dr.スランプ』原画はたぶんなかなか見られないので、初期の鳥山イラストが好きな方は必見だと思います。

いろんな「ジャンプ好き」な方々が会場を訪れていました。

ここからは週刊少年ジャンプ展VOL.1インタビューで目立った感想をピックアップしますよ。

●『北斗の拳』
「原作ファンがとても楽しめる展示でよかったです」(20代)
映像「ラオウの最期」など見どころ満載でした。

ジャンプ展_『北斗の拳』

(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983

●『キャプテン翼』
「よく見ていたから、懐かしかったです。好きな作品は『Dr.スランプ』、連載中作品だと『ハイキュー!!』や『銀魂』ですね」(50代)
『キャプテン翼』の展示はスピード感バツグンな原画に、当時のグッズ展示も見逃せません。

『キャプテン翼』

(c)高橋陽一/集英社

●『DRAGON BALL』
「『DRAGON BALL』が昔から大好きなので、原画や展示が見られてよかった」(20代)

ジャンプ展_『DRAGON BALL』

(c)バードスタジオ/集英社

●『キン肉マン』
「マッスル・ドッキングが、迫力があってよかった!」(小学生)

ジャンプ展_『キン肉マン』

(c)ゆでたまご

●『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
「『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のスゴロク展示。ひとつひとつが楽しめるつくりになっているのが良かったです」(10代)
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の展示は、スゴロクの形で「GIジョー」などグッズの展示が行われていて、見ていて楽しい展示なんです。

ジャンプ展_『こちら葛飾区亀有公園前派出所』

(c)秋本治・アトリエびーだま/集英社

●ジョジョ好きご夫婦
『ジョジョの奇妙な冒険』の展示されていた原画は1・2部のものが中心。
それを目当てに「『ジョジョの奇妙な冒険』が好きで来ました」という旦那さんは
「職場での言い訳は「ジョジョの名言」でしのぎます」と、かなりの本格派。
一方「旦那の影響で『ジョジョの奇妙な冒険』にはまった」と奥様。今では「月曜日がジャンプの出る日なので、辛い月曜日が少し和らいでいます」とのこと。
これはもう”ディ・モールト(非常に)”お似合いの夫婦だと断言させていただきます。

ジャンプ展_ジョジョの奇妙な冒険

(c)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

このほかにも「『ジャングルの王者ターちゃん♡』が大好きで、それを見に来た」という方に、自分で作った「ターちゃん」キーホルダーを見せていただいたり…本当に皆さん、ジャンプを愛しているのですね。そしてアンケートへのご協力、ありがとうございました!

以上で「週刊少年ジャンプ展VOL.1アンケート」のご報告を終わらせていただきますが、
親子で、夫婦で、友達と、もちろん一人でも!
ジャンプ展で楽しんだら、ジャンプの話をしたくなります。
展覧会を楽しんだら、ぜひ、帰り道は「ジャンプ話」で盛り上がっていただきたいですね。

以上、「週刊少年ジャンプ展VOL.1」レポートでした。

文章/はにまる

関連情報/外部リンクはこちら

©2017 Go Nagai / Dynamic Production ©BUICHI TERASAWA/A-GIRL RIGHTS ©池沢さとし
©今泉伸二 ©江口寿史 ©小畑健 ©貝塚ひろし ©鏡丈二・金井たつお ©梶原一騎・井上コオ
©小林よしのり ©コンタロウ ©新沢基栄
©ちばあきお ©次原隆二/NSP 1982 ©寺島優・小谷憲一 ©遠崎史朗・中島徳博/太田出版
©とりいかずよし ©中沢啓治 ©にわのまこと ©平松伸二 ©武論尊・原哲夫/NSP 1983
©北条司/NSP 1981
©北条司/NSP 1985 ©星野之宣 ©巻来功士 ©諸星大二郎 ©山川惣治・川崎のぼる
©ゆでたまご ©吉沢やすみ/オフィス安井 ©秋本治・アトリエびーだま/集英社
©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
©江川達也/集英社 ©えんどコイチ/集英社 ©桂正和/集英社 ©牛次郎・リュウプロ/集英社
©車田正美/集英社 ©佐藤正/集英社 ©三条陸・稲田浩司/集英社 ©SQUARE ENIX
©高橋陽一/集英社 ©高橋よしひろ/集英社
©徳弘正也/集英社 ©鳥山明/集英社 ©バードスタジオ/集英社 ©萩原一至/集英社
©武論尊・平松伸二/集英社 ©宮下あきら/集英社 ©本宮ひろ志/集英社
©森田まさのり/集英社