2017年7月25日(火)19時00分

最新作『スパデート』第1巻発売中!!“片思い男子”好き必読!!少女マンガレジェンド・聖千秋先生作品レコメンド♪

本日7月25日(火)、聖千秋先生の最新作『スパデート』のコミックス第1巻が発売!

スパデート

主人公は日々のストレスでイラつきがちなデザイナー男子・一之瀬朋哉。
数年前に興したデザイン会社も軌道に乗って、そのうえけっこうなイケメン。若くして順風満帆…と思いきや、女性不信からか、女の子の顔が動物のキャラ顔に見えちゃうナゾの現象に辟易としていた。

女の子の顔が動物のキャラ顔に見えちゃうナゾの現象

そんな中、多忙な仕事の合間にふと訪れた会員制スパで、昔のクラスメイト・水鳥に再会する。変わらない優しさで接してくれた彼女の顔だけが、普通の人間の顔に見えて…!?

変わらない優しさで接してくれた彼女の顔だけが、普通の人間の顔に見えて…!?
ほんわか優しい人柄ながら目立つタイプではなかった水鳥

学生当時からクールでモテた一之瀬と、ほんわか優しい人柄ながら目立つタイプではなかった水鳥。はた目には接点なんかなさそうな2人なのに、なぜ水鳥だけは見えたのかと言うと、それはやっぱり

ほんわか優しい人柄ながら目立つタイプではなかった水鳥
ほんわか優しい人柄ながら目立つタイプではなかった水鳥

それはつまり……好きだったから?

今も変わらない、さりげない思いやり

好ましく思っていた女の子の、今も変わらない、さりげない思いやり。一之瀬のささくれだっていた心も癒されていきます。そして…

今も変わらない、さりげない思いやり

“あの子だったらどうしたかな?”…何もかもが特別なあの子を想うと自然に、普段の自分も少し優しくなったりして。素敵な恋って、生活ぜんぶにいい影響をもたらすものなんですね。

ほのかで切ない片思いを描く、ちょっとふしぎな癒し系スパラブストーリー・『スパデート』。一之瀬の恋は、届くのか、実るのか…? 見守っていきたい一作です。

そしてこれだけでなく…そう、聖千秋先生は、“片思い男子”好きにはたまらない少女マンガの超名手!ということで引き続き本記事では、先生の生みだした過去の悶絶必至・片思い男子たちをご紹介♪ 過去作のオススメ男子をスッパ抜いちゃいますよ!(………スパだけに……ゴホゴホ

恋は病。わき目も振らぬ絶対的な“好き”を描く――『四百四病の外』

さっそくいきます!
文科省に勤める浅尾モモは、ちびっこ童顔だけど性格はキマジメな24歳。

文科省に勤める浅尾モモ

業務の一環として、問題教師がいるという学校へ視察に訪れます。その問題教師というのが、恋愛関係でしばしばもめごとを起こしてきたという森野青。それも納得なほど、きれいな顔をした青年教師。

問題教師

はい、彼がひと目落ちたのか、聡明な少女マンガ読者諸賢でしたらもうお察しですね。

以降、森野先生は早速猛烈なアピールを始めます。立場をわきまえている余裕はないのです、に落ちてしまったので。(あっ、言っちゃった)

つい本人を質問攻め

恋のせいで、つい本人を質問攻めにしちゃう。

帰宅を見守ってスリを捕まえちゃう
帰宅を見守ってスリを捕まえちゃう

恋のせいで、つい帰宅を見守ってスリを捕まえちゃう。

学校で悪く言われている

学校で悪く言われているのを見て、

つい憎まれ役を買って出て

つい憎まれ役を買って出て、

うまくいったものの、彼女の反応を見てつい後悔しちゃう
うまくいったものの、彼女の反応を見てつい後悔しちゃう

うまくいったものの、彼女の反応を見てつい後悔しちゃう。…恋のせいで!

あまりのグイグイっぷりに、 “恋愛問題さもありなん、女タラシのチャラ教師!”とモモに警戒されてしまう森野先生ですが、実はそれは誤解。これまで問題になってしまったのは、彼を好きになってしまった生徒やストーカー女子が起こした騒動のせいで、自分から動いたことはなかったんです。そんな彼のまさかのひとめ惚れ(あっ、言っちゃった)相手がモモなのでした。

ひとめ惚れ

とは言えかたくななモモは、なかなか篭絡されようとはせず…。つれない女子のどぎまぎと、溺愛男子のひたむきアプローチに焦れ焦れしちゃう、そんなラブストーリーです。

それにしても…

可愛すぎる

たまに優しくされると照れる森野先生が可愛すぎる『四百四病の外』(※四百四病の外=恋のこと!)試し読みはコチラから!
&続編もあります!『落花流水の情』(※=男女が思い合う気持ちのこと!)試し読みはコチラから!

クラスのイケメンが地味でいい子に熱烈片思い――『そーだ そーだぁ!』

続いては、ところ変わって学校生活でのラブストーリー。
学年1の仲よしクラス“楽園(パラダイス)”をパラダイスたらしめているのは、クラスのかすがいになっている、皆が大好きな女の子の存在。

ふしぎな女の子“えんちゃん”

特別かわいいわけでも、賢いわけでもないのに、皆なぜだか彼女を好きになる。彼女に笑っていてほしいから、争わないで仲よくする――そんなふしぎな女の子“えんちゃん”が、ある日別のクラスの男の子に恋しちゃったものだから大さわぎ!

すっかり応援モードのクラスメイト一同

頼まれてもいないのに、すっかり応援モードのクラスメイト一同。
けれどその中で、人知れずただ1人ノッてない、クールなモテ男子・サカホン。その理由は……言わずもがな皆さんおわかりですね。

うん、見てます

うん、見てます。

基本、見てます。

基本、見てます。

見てます!!!!

見てます!!!!

どの面下げて惚れてないなんて言えるのよ!? と涙が出ちゃうくらいの見つめっぷり。
最初は自覚もしていなかった恋なのに、その後次第にストレートにえんちゃんに向かっていくサカホンが可愛すぎて、おばちゃんはメロメロメロウです…。

じゃあ どーして遠藤は おれのこと好きになんねーの?

「じゃあ どーして遠藤は おれのこと好きになんねーの?」

かわいいよ 遠藤はかわいい

「かわいいよ 遠藤はかわいい」

うん、サカホン、にじみ出てるどころじゃないよ! モロバレだよ!
さらに、そんなサカホンの恋を代弁するモノローグがエグいくらい胸を穿ってきます。

――決定的だ たったそれっぽっちの気もちなのに 人は それを 恋と呼ぶ――

――決定的だ たったそれっぽっちの気もちなのに 人は それを 恋と呼ぶ――

――えんちゃんがかわいくて かわいくて 強く抱きしめたいほどかわいいって 彼には言えなかった――
――えんちゃんがかわいくて かわいくて 強く抱きしめたいほどかわいいって 彼には言えなかった――

――えんちゃんがかわいくて かわいくて 強く抱きしめたいほどかわいいって
彼には言えなかった――

…助けて!!!!!!!!
もうわかったから! サカホンの気もちわかったから!! お願いだから早くふたりの結婚式を見せて!!!! 早くしてくれないと青春の香りに燻されておばちゃん燻製になっちゃうからと顔を覆わずにいられないほどの片思いっぷり。
これ恐ろしいのが、すべて1巻からセレクトしたシーンであること。全5巻…縮まっていく二人の距離に、思うさま悶えてください。

以下の名シーンも早くも1巻で登場。皆さん、ご期待ください。

「遠藤が そばにいてくれれば おれ なんでもする」

「遠藤が そばにいてくれれば おれ なんでもする」

…もう勘弁してください、な『そーだ そーだぁ!』試し読みはコチラから!

++

いかがでしたでしょうか。控えめに言っても最&高、詩的で素敵でときめきな聖先生ワールド…。ピュアな男子の片思いにバタバタしたくなった時にオススメです!

文章/かわうそ

 

関連情報/外部リンクはこちら

(C)聖千秋/集英社クリエイティブ
(C)聖千秋/集英社